最美星空とカラフルなバルーンで覆い尽くされた街 饒県長と香港トラムが出会った!

發佈於 2020-08-03

台東をアピールするため、台東県政府は、台東の最も美しい風景を香港トラムの車体で宣伝し、香港の人々に台東のカラフルな熱気球、美しい星空を紹介しました。台東が香港トラムでこのような宣伝活動を行うのは、今年で四年目になります。700万の香港市民と夏休みに香港を訪れる500万の旅行者が、台東に興味を持ち、旅行に来ることを楽しみしています。

香港トラムでは2019年6月1日から6月28日の間、台東の美景を香港で一番賑わっている街を通りながら紹介しています。また、今年の香港国際旅行展示会(ITE)では、饒慶鈴県長が率いる県府及台東観光団体で「台湾台東主題館」の展示を行い、四日間の展覧期間で「三百六十度完美台東」および視聴覚で楽しめる「最美星空音楽会」、そして6月末から始まる45日間の「2019台湾バルーンフェスタ」の紹介をしました。

 2018年の香港・マカオの台湾への旅行客は、トップ3に入り、165万人にもなります。また、香港には毎年、世界各地から6000万人の観光客が訪れます。まさに、アジア観光旅行の重大都市と言えます。台東県府は、2016年から4年連続で香港で宣伝を行っていますが、香港の人々だけでなく、世界各地から香港を訪れる人々にも台東の美しさを知ってもらいたいと願っています。ぜひ、みなさんも台東で原住民部落文化の祭典イベントや緑島、蘭嶼でのダイビングツアーを体験してください。

さらに、今年で9年目となる「台湾国際バルーンフェスタ」が6月29日から8月12日までの45日間、台東鹿野高台で盛大に行われます。毎日、午前、午後の部の2回あり、高台の熱気球以外にも、毎週土曜日は9回熱気球光雕会(熱気球プロジェクション・マッピング)もあります。この他にも、今年の夏、台東県では特に「星空音楽会」に力を入れています。「星空音楽会」は池上伯朗大道、長濱金剛大道、成功三仙台、太麻里曙光園区、そして關山親水公園や加路蘭遊憩区などで開催され、「以天為幕、以地為席、(天を幕に、地面を座席に)」して、満天の星空を眺めながら心に響く楽章を体いっぱいに感じましょう朝から晩まで、台東で、スローライフ、ローハスを楽しみませんか。