2019 台湾好行-縱谷鹿野線チケットが新登場
ワンチケットで台東を思い切り楽しもう

 2020-08-03

Taiwan Tourist Shuttle

台東県政府は台湾好行の縱谷鹿野線のオフシーズンのマーケティングを強化すべく、年度のイベントである「台湾国際バルーンフェスタ」の8/12(月)に行われた閉幕日に合わせて、光雕音楽会で限定の台湾好行プレゼントキャンペーンを行いました。「台湾好行-縱谷鹿野線」のブースでチェックインすれば、台東好玩卡が1枚もらえ、また、「線上購買,立即取卡(オンライン購入ですぐにチケット受け取り)」も行い、旅行客へのサービス向上に努めました。参加者の皆さんに、チケットの実用性と便利性を実感してもらい、ぜへまた、台東旅行に訪れてもらいたいと願っています。

県府交通及観光発展處は、今回のチケット内容は、一般商品とは異なり、ツアー設計を基にし、チケット受け取り場所の設計からチケットのツアー内容の企画まで、真心を込めて作ったと話しています。チケット受け取り場所は、台東駅サービスセンターや台東転運站サービスセンター、台東空港サービスセンターと24 時間運営のホテル−旅人驛站などの交通結節点に設置され、すべての受け取り場所で電子チケットが受け取れます。わざわざ郵便局に行く必要もなく、旅行のスケジュールなどを考える必要もありません。長時間、車を運転する必要もないのです。このチケットさえあれば、台東を思いっきり楽しめます。縱谷鹿野線の熱気球イベント期間のガイド旅行サービスも終わりを迎えようとしています。みなさん、最後の休日がチャンスです!

今回のチケットの内容には、翠蝶園種子のストラップDIY、新元昌紅茶産業文化館の擂茶(レイチャ)体験などのDIY体験10%オフ、そしてサイクリングなどが含まれており、地元の特色カキ氷−台東美濃冰品や2019 年台東のお土産トップ10に選ばれた青澤琪瑪酥なども楽しめます。暑い真夏の台東でカキ氷を食べて、のんびりと田んぼ道をサイクリングし、有名なお土産も持って帰れば、楽しい思い出がいっぱいの旅行になること間違いありません。