Lorenzo Salvadore

空を自由に飛ぶことは、誰もが一度は夢見ること。飛行機を操り、スリリングなハイスピードや引力から引き離される感覚が、人を魅了します。

台湾初の民用航空局に認められたフライトアカデミーは、ここ台東にあります。

「パイロットになりたい方は外国で勉強する以外にも、こちらで全ての講習をマスターすれば、空を飛ぶ夢を叶えられます!」、アペックス・フライト・アカデミーで操縦士講師を担当するLorenzo Salvadoreさんは大空に夢を抱く人々の心を知り尽くして自信満々に言います。ファッションやデザインの要地・イタリアのミラノで生まれ育った彼は子供の頃から両親とヨーロッパ各地を飛行機で旅行したことが空へ飛び立つ夢のきっかけであり、今ではベテラン講師であります。

台東で二年間暮らしてきた彼は台東のグルメや穴場などを知り尽くしています。「一番新鮮な魚などが食べられる富岡漁港がとても好きです。そして長濱もとても美しく、休日は海に行くことが多いですね。」この他にもいくつか海沿いの観光地を挙げてくれた彼は、話題を山に切り替えます。「鹿野も好きですね。茶園があり、大きなパイナップル畑があります。パラグライダーにも興味はありますが、残念ながらまだ試したことがありません。熱気球に乗ったことはありますが、あまりにも遅すぎてすぐ飽きてしまいました・・・・」飛行機を操縦できる人にだけしか言えないような言葉をした彼は話終えた途端に笑い出しました。

今までの台東生活を語る彼の顔には常に笑顔が見えました。暮らしについて満足げに語っていただき、台東の美しさもたくさん知り尽くしている彼ですが、台東への初めの印象はそうでもなかったみたいです。仕事の面接が決まった時、彼は飛行機で台東にきましたが、当時空から見下した時「何にもないぞ!台東はこんなに田舎な場所なのか?!」と思ったらしいです。だが第一印象で判断するような人ではないLorenzoさんは頑張って台東の生活に馴染もうと努力をされ、「引越しを終えた途端ここが好きになりました。台東は何て素晴らしい場所なのだと思いましたよ。」

Lorenzo Salvadore

ここ二年間の台東の変化はLorenzoさんにも深く伝わっています。「二年前まで、台東にはこんなに多くの外国人観光客がいませんでした。それが今では多くの人がこの美しいところを知るようになりました。台東県政府は国際誘客の面でたくさん努力をされているみたいで、台東に関する英語の紹介ビデオなどのクオリティがとても高いです。僕はそのビデオに感動しましたよ!」そう讃えてくれた彼は、改善するべき点も見つけていました。「賃貸や家を購入するインフォメーションは英語のものがなく、僕も引っ越してくるときにかなり苦労しましたね。」Lorenzoさんは自身の経験に基づいてとてもいい意見をくださりました。

「もしできれば、ずっとここで生活していたいです!」都会で暮らすときに生まれる煩わしさや窮屈感に比べ、このゆったりとした生活と自然を堪能できる日々に彼はとても満足しています。彼の経験通り、第一印象は然程でなくても、奥深い台東は知れば知るほどあなたの心を奪います。