初めての台東なら、必見:台東を知ろう

06-beinan-cultural-park-hsu-wopaider

台東は、台湾東部地区で中央山脈の東に位置し、台湾で3番目に大きい縣です。台東ってどんな場所?本篇で、簡単に紹介します。
台東の楽しみ方はたくさんあります。市内を散歩したり、人気の小吃を食べたり、ビーチの景色を楽しんだりできます。台東の観光スポットは、縱谷山線、東海岸地区、南迴地区、南橫山線、離島などがあります。滞在日数を伸ばして、台東で山と海のさまざまな楽しみ方を発見しませんか。

台東と日本の関係性!台東歷史考

08-kaoooooo-0

台東は、早期に原住民が住んでいた場所で、清朝までは開墾されていませんでした。下関条約が調印された 1895年から1945年の50年間、台湾は一時的に日本の植民地となりました。当時、日本政府は台東のさまざまな場所を行政区に分けていました。現在でも、台東市の町通りを歩いていると、重要な歴史跡の昔ながらの古い日本の建築が数多く見つかります。

台東の独特な文化:台東の原住民祭りの儀式に参加しよう!

about-activities

台東原住民の人口は県全体の3分の1もあり、台湾原住民の割合が最も高い県です。台東県には、阿美族(アミ族)、排灣族(パイワン族)、布農族(ブノン族)、魯凱族(ルカイ族)、卑南族(プユマ族)、噶瑪蘭族(クバラン族)、雅美 (達悟) 族(タオ族)の7大民族グループがあります。台東には、今でも多様な原住民の生活と文化的特徴が残っています。毎年7月に開催される音楽とダンスの宴会や豊年祭に参加したりすることもできます。そうそう、台東でしか食べられない美味しい原住民料理もお見逃しなく!

もっと見る:台東慢文化(台東スロー文化)台東慢食節(台東スローフード節)台東慢文創(台東スロー文化イノベーション)

台東のグルメ天国で美味しいグルメを楽しもう

Green Island

台東には美しい山と川があり、物産も豊富です。ここでは、さまざまな美味しい料理が味わえ、スローフード慢食から台東の地元のスローカルチャー地元スロー文化(在地慢文化を体験することができます。台東には、太平洋の黒潮が流れているので、漁獲量は非常に豊富です。そのため、さまざまなシーフード料理が楽しめます。特に有名なメカジキ、ロブスター、九孔、カツオなどは、絶対におすすめです。台東池上米と關山米は、全国チャンピオンに選ばれたお米です。台東のお米は特に香りが良くて甘くて美味しいです。また、台東市は、いろいろな種類の伝統的な台湾の軽食や昔ながらのデザートがあるグルメ集中地でもあります。町で宝探しをしたり、台東に移民した外国人が開くレストランで本格的なエキゾチックな料理を食べたりしたりすることもできます。

了解更多:網紅必吃(ユーチューバーおすすめグルメ)吃遊台東(台東を食べて遊んで楽しもう)美食排名(グルメ順位)

人文芸術のゆりかご

about-economic

台東は、歴史と人文に満ちた県です。台湾で最も古い史前の古跡が残されているだけでなく、卑南遺址、鹿野神社、成廣澳文化遺址などのさまざまな歴史的段階の伝統的な建物も見られます。

アート好きの方には、台東美術館、寶町藝文中心、鐵花村などがおすすめです。