About DiscoverTaitung Editor

This author has not yet filled in any details.
So far DiscoverTaitung Editor has created 440 blog entries.

身も心も癒す! 息抜き台東プチ旅行

身も心も癒す! 息抜き台東プチ旅行 コロナウイルスの影響で家に長いこと閉じこもっているあなた、外を出歩けるようになるのを心待ちにしているのではないでしょうか?今回私たちは皆さんの為に2日間の旅行プランを考案しました。規制緩和後は緑の中を歩いてリラックスしたり、芸術や文化に触れたり、部落の体験をしたりと台東を思いっきり遊びつくしましょう! 一日目 [...]

パイワン族のとんぼ玉作り体験−卡塔文化工作室

Discover Taitung> 深い旅 >パイワン族のとんぼ玉作り体験−卡塔文化工作室 パイワン族のとんぼ玉作り体験−卡塔文化工作室 パイワン族には三つの至宝と言われている青銅刀、陶壺そしてとんぼ玉があります。とんぼ玉は装飾品としてのみならず、部族の知恵を詰め込んで作りあげられた伝統工芸品であり、深い文化を持っています。今回私たちが訪れたのは台東市の糖廠(砂糖工場)跡にある卡塔文化工作室です。とんぼ玉の作り方を知ると同時に、パイワン族の生命に対する哲学を学びましょう。 [...]

【2021南迴芸術季(南廻アートプロジェクト)】南迴の山と海で、最も耽美的なアートシーンを楽しもう

コロナウイルスの収束後、台東を訪れて南迴公道沿いを走るといつもとは違った南迴の姿を見えてきます!今年の「南迴芸術季(南廻アートプロジェクト)」は「Sicevudan從這出發(ここから出発)」がテーマです。「Sicevudan」とはパイワン族の言葉で収束と始まりを表しており、芸術が民族や国境を越えられることを象徴するために国内外で活躍している14組の有名アーティストにそれぞれ違った創作方法と解釈で南迴エリアの人文風情を表現してもらいました。また部落の青年達に協力してもらうことで地域の特性や活力もアピールしています。

小野柳ナイトツアー

小野柳ナイトツアー 独特の海蝕景観が楽しめる小野柳は訪れる人に深い印象を与え、そんな小野柳を夜間に訪れたら何が見えるのでしょうか?毎年5月から10月に東部海岸国家風景区管理所主催の人気観光イベントである「夜訪小野柳(小野柳ナイトツアー)」を開催しており、今年はコロナウイルスにより延期され7月13日からの開催になりました。解説員とともに向かう探索ツアーでは夜間の動植物、そして海岸地質や星空を観察できて内容はとても豊富、台東旅行に行く際には必ず参加してください! 夜の帷が降り、一人一つ懐中電灯を持って暗闇の探索に出かけると、そこにある夜の小野柳は活気に溢れる生態天国!ヤドカリは岩礁で忙しくし動き回り、歩くときは踏まない様に細心の注意が必要で、あなたの手で新しい貝殻へのお引っ越しを手伝うこともできます。ゴバンノアシ、アダンの木、モンパの木といった海洋植物を見ることもできますし、光害のない小野柳で星を眺める体験は忘れられない思い出になります!注意:今年は新型コロナウイルスの流行により、オンライン予約制としており、実名制に加え毎週最多で8名までの参加となります。ツアー中マスクは常時着用し、飲食禁止、また飲み物を携帯する場合は必ず蓋をして下さい。室外では必ず1メートル以上ソーシャルディスタンスを守ってください。オンラインでの申し込みや詳細についてはオフィシャルウェブサイトをご覧ください。(写真提供:[email protected]) [...]

瑪里漾食研坊(マリヤン・フードリサーチ。ワークショップ)

Discover Taitung> スローライフ・スローフード・お任せ料理 >瑪里漾食研坊(マリヤン・フードリサーチ。ワークショップ) メニューのないレストランを訪れる度、お店の方を心から尊敬してしまう。それはきっと、決まった看板料理がないこのようなスタイルのレストランが成功するにはまず最高に美味しい料理とそれを作り出す確かな腕を持った料理人がいる事、そしてレストランらしい「個性」があって訪れた人々に深い印象を持ってもらえる事が重要だからでしょう。–瑪里漾食研坊は台東成功鎮でお店をリオープンしてわずか半年という期間にネット上で話題になったお店です。絶妙な味わいの料理は絶賛され、一度は食べてみたいとグルメ達を魅了しており、その多くは「浪廚(サーフィンシェフ)」と呼ばれる比克さんを目当てにやってきます。瑪里漾食研坊はあなたに一味違う美食体験を提供してくれますよ! 「瑪里漾」(Maliyan)とはアミ族の言葉で「やんちゃで、手に負えない」という意味です。サーフィンが大好きなオーナー兼シェフの比克さんは、生活に探究心と情熱を持って暮らしており、その情熱をこの小さなレストランに注いでいます。比克さんの作り出すディナーは彼とお客さんそして美食との交流であり、それは人生の素晴らしい1ページを描き出すような体験です。地方道路の脇に位置した瑪里漾食研坊は緑色に塗られた素朴な外観の二階建て。座席数は全部で10席、天然木を使用したインテリアによって自然の素朴さを演出し、柔らかな照明の色味も合間って温かみのある雰囲気を醸し出しています。オープンキッチンでは比克さんの料理の腕前が披露されており、その繊細な動きや優雅な振る舞いは、見る人を癒します。 [...]

問臭

Discover Taitung> スローライフ・スローフード・お任せ料理 >問臭 台東の都蘭に位置する問臭は、台湾唯一の臭豆腐を使った懐石料理店です。一般に根付いた臭豆腐への印象を覆し、臭豆腐を食卓の主役にします。前菜、メイン、デザートに至るまで、料理の「臭み」は美味しさとなり人々を驚かせくれます。台東海岸線を旅行する計画があるなら是非問臭を旅行プランに入れてください。美味しくて忘れられない食事体験ができますよ。 オーナーの阿棠さんは苗栗三義の伝統的な発酵方法を守り、山の上で取れた野草のアマランサスを使って酵素を作り、壺に入れて発酵を行います。出来た豆腐は独特の臭いがあり、自然発酵を利用しているので胃に負担を与えません。阿棠さんは屏東県の出身ですが、縁あって台東へ来た際に見た海の美しさに魅了され、都蘭に留まりその独特の「臭み」を提供しています。こちらのレストラン、何故店名を「問臭」という名前にしたのでしょう?阿棠さんは「問」とは自分の好奇心を表しており「臭」は「酸甜苦辣鹹(酸味・甘味・苦味・辛味・塩味)」つまりは料理の味を引き立ててくれもの、なので「臭」という文字から連想する良くない匂いを想像しないでほしいと願っています。 [...]

【台東で熱気球を見るならここに泊まろう】−鹿野にある三件の高品質民宿

Discover Taitung> 台東の宿泊 >【台東で熱気球を見るならここに泊まろう】−鹿野にある三件の高品質民宿 台東で行われる臺灣國際熱氣球嘉年華(台湾国際バルーンフェスタ)、見に来る際にはまず泊まる所を探しましょう、今回は皆さんに鹿野高台近くで田園風景が楽しめる快適な民宿をご紹介します。 [...]

鹿野最高品質のおすすめ民宿−御來光民宿

鹿野最高品質のおすすめ民宿−御來光民宿 「御来光」とは富士山の頂上から日の出を見る時に雲の間から差し込む光のころを指しており、沢山の人がその光を見るために訪れます。御來光民宿は鹿野の静かな山中にあり、民宿の外には緑色の茶畑が広がっています。清らかで美しい秘境に身を置き、静かで幸せな一時を過ごしましょう。 御來光民宿のネット上での評価はとても高くリピーターも多数!10分程で鹿野高台に行ける立地の良さだけではなく、民宿の環境と優良なサービスがその理由です!二人部屋、三人部屋、四人部屋があり、洋風・和風のインテリアに分かれています。和風インテリアのお部屋には畳が引かれ、窓際には広縁がありお茶を楽しみながら景色を眺めることができる設計になっています。部屋に用意されているお茶はなんと自家製!もし畳が落ち着かないようであれば洋風インテリアのシンプルで優雅なお部屋も用意されていて、広々としたお部屋で心から落ち着くことができますよ。 設計といえば、御來光民宿で一番感動するのは、全ての部屋に設置された大きなベランダです、縱谷の青い山々の美しい景色が時間と共に常に移り変わってゆく景観が楽しめます。清らかな日の出、黄昏時の日没、夜空に広がる星々。部屋の掃き出し窓からの採光は素晴らしく、外に広がる世界はまるで桃源郷のように感じられ、部屋を出なくても美しい景色が楽しめて快適です。 民宿のオーナーは細かい所まで気の利く人で、素晴らしい部屋の設備とともに高品質のバスグッズが用意されている他、驚くような朝ごはんも提供しています。この土地で育った季節の健康食材を使った栄養たっぷりで健康的なご飯をリラックスした音楽と、窓の外に広がる緑眩しい景色と共に楽しみ、思いっきり心からリラックスしましょう。オーナーの接客はとても親切で温かく、時間がある時には夜の生態観察ツアーに連れて行ってくれたり、鹿野についての話を教えてくれたりと、まるで我が家にいるかのようにお客さんを楽しませてくれます。 住所:臺東縣鹿野鄉高台路136號 [...]

鹿野高台に最も近い民宿−鹿台民宿

鹿野高台に最も近い民宿−鹿台民宿 台湾国際バルーンフェスに参加したい、けれど交通が不便なのが心配?気軽に一番良い場所で朝一の熱気球や夜の光雕音樂會(ライトアップコンサート)を見たい?部屋を出なくても空一面に漂う熱気球が見たい?なら鹿台民宿を選べば間違いありません! 鹿台民宿は最も鹿野高台に近い民宿で、高台大草原の上方に位置しており、歩いて2分で到達できる為、毎年バルーンフェス開幕の2ヶ月前には全ての部屋が予約で満室!民宿の一方は鹿野高台、もう一方は花東縱谷に面していて視界は最高!全ての部屋には独立したベランダがあり、絵画のような美しい景色を飽きるまで眺められます!二人部屋と四人部屋があり、全てモダンシンプルなインテリアで揃えてあります。昼間はとても明るく、居心地のよい雰囲気の客室には大型LCD テレビと高級寝具が用意されており、思いっきりリラックスして自由な休暇を楽しめます。 鹿台民宿では滞在中、見晴らしの良い場所で景色を楽しみ、外に広がる大草原で散歩やピクニック、凧揚げをする他、パラグライダーや芝そりの爽快感を味わうことができます。縦谷の気持ちいい山風を感じて身も心も癒されましょう。 住所:臺東縣鹿野鄉高台路42巷89弄5號 [...]