池上鄉-住宿

壮大な稲田を独り占めー風池輕旅宿

壮大な稲田を独り占めー風池輕旅宿 窓を開けるとそこには広大な池上の稲田の景色が広がっていおり、まるである稲穂の波を題材にしたとある詩の映像作品のよう。そよ風に吹かれてなびく稲穂はとても綺麗で、風池輕旅宿の景観は当然の如く、訪れる全ての人の心を動かします。昼は2階にあるベランダで心ゆくまで遠くの山と稲の海を眺めて、夜は頭上に広がる星々を眺める。一日中大自然に浸ってゆっくりした素晴らしい休暇を過ごした後は、外に出るのが嫌になってしまいます。 この風池輕旅宿のオーナーは、お客様が池上の広大で美しい稲田を独占できるよう、顧客を一日一組のみに限定しているため、民宿は完全なるプライベートな空間になります。他の顧客に出会う事なく、誰にも邪魔されず、リラックスしてリゾート気分に酔いしれる最高の環境を提供してくれます。自然の採光を取り入れた室内は明るく、清潔で快適な空間には2つのベッドルームとバスルーム、リビングルームがあります、広々とした空間はシンプルで快適、まるで我が家にいるかの様にくつろげます。また部屋にはBluetoothの音響設備が備え付けられているので、バッキングミュージックをかけて家族や友達と楽しくお喋りして、心も体もリラックスできます。 臺東縣池上鄉力學路72巷8號 電話:0975-217-000 ウェブサイト:https://windpool.com.tw/ 今すぐ予約 [...]

たゆたう稲穂の美しい景色―稻花香民宿

たゆたう稲穂の美しい景色―稻花香民宿 稻花香民宿はただの民宿ではなく、なんと稲穂の波を鑑賞する為の展望台があるんです!この白を基調とした優雅でスタイリッシュな2階建ての建築は、まるで池上の稲田の中央に立つ小さなホワイトハウスのよう。オーナーが工夫し、部屋の一面は無限に広がる稲田に面して作られており何にも遮られる事なく視野は最高。部屋は2人部屋と4人部屋に分かれどちらも広さは十分あり、ダブルベッドにソファ、リビングスペースが完備。特別な設備はありませんが、純白の壁に床までの大きな窓、窓から室内に入ってくる暖かな光に包まれれば、明るくすがすがしい気持ちになれる素敵なお部屋です! ここでの休暇中、視線の中には常に稲田があります。ふかふかのベッドに寝転び、窓の外で風に吹かれる稲田を見つめれば、たゆたう柔らかな稲穂の波の中で起きたかの様な気分になれて心からリラックスすることができます。また田園の溢れる光と風を感じながらお風呂に浸かって、遠方に広がる美しい海岸山脈を眺めたり。何より絶対お伝えしたいのがお風呂に設置された軟水機。肌あたりが滑らかくて気持ちよく、全ての疲れを徹底的に洗い落としてリラックスして欲しいという民宿の心遣いが見て取れます!もし外を散歩するなら、伯朗大道や金城武樹は歩いていける距離にありますし、民宿の自転車を借りて田んぼの間をのんびり走るのも稲田の風光を楽しめて良いですよ。 臺東縣池上鄉新興村新興76之3號 電話:0912-198-863、089-865-565 ウェブサイト:https://www.dhsbnb.com.tw/ 今すぐ予約 [...]

稲田の一列目に泊まるー莊稼熟了民宿

稲田の一列目に泊まるー莊稼熟了民宿 童話に出てくる様な森小屋に足を踏み入れると、黄金色の稲穂の海、もしくは青くつやつやした稲田に囲まれる、まるで夢のような気分です。莊稼熟了民宿は絶好の立地で、著名な観光地伯朗大道や天堂路に隣接しており建物を出ずとも2階のベランダから稲穂の美しい景色を独り占めできる、まさに「稲田の一列目」の名前に相応しい景色です。四季それぞれに違う稲田の風景があって、いつ訪れても驚くほどに美しい景色が楽しめます! この民宿は古い家を改築していてとってもユニーク。野山と稲田の美しい景色が室内と融け合う様、天然木材を大量に使用して建造され、室内はどこも清らかな木の香りで溢れています。外壁は藤の蔦で覆われ、周囲の田園風景と相まって純朴さがあり、喧騒から離れた静けさが感じられます。莊稼熟了民宿は2人部屋、6人部屋、8人部屋が用意されており、部屋のインテリアは古風ながらもセンスがあり、農村らしさを色濃く感じます。リビングに飾られた被り傘や各種農具はアンティークの雰囲気を醸し出し、農村の生活を体験している気分にさせてくれます。民宿は阿婆婆米食館と提携しており、朝ごはんには池上米を使用した米漿(お米とピーナッツを合わせた飲み物)と三色米の饅頭といった池上ならではの美味しくて健康的な食事が楽しめます。 臺東縣池上鄉萬安村1鄰1-2號 電話:0936-865-883 ウェブサイト:https://www.farming-hostal.tw/index.php 今すぐ予約 [...]