フードハンター

阿朗壹部落廚房 —不奸詐(騙さない)パイワン族料理を味わおう

阿朗壹部落廚房 —不奸詐(騙さない)パイワン族料理を味わおう レストランを物語る時、そこに出てくる話は食べ物だけでなく、人生の滋味や舌が覚えている味は忘れられない記憶となって心に留まります。阿朗壹部落廚房、その誕生は不思議なご縁から始まりました。とあるきっかけから始まったこの食事処は今や台湾で最も有名なパイワン族レストランへと成長し、台東のグルメマップに新たな一つの選択肢が増えました。 美食を以って家族を守る−阿朗壹部落廚房の由来 [...]

お米ってこんなに美味しいんだ! -王群翔慢食家宴

お米ってこんなに美味しいんだ! -王群翔慢食家宴 「你吃飯沒有(ご飯食べた)?」この一言は台湾でよく使う挨拶言葉であり、もとより「ご飯を食べる」ことは日々の生活の一部ではありますが、「ご飯」は知らず知らずのうちに食の脇役になってしまいました。「王群翔慢食家宴」ではお米を主役に打ち出し、お客さんに「ちゃんとご飯を食べる」体験を提供しています。ここで食事をすれば、あなたはきっと身に染みるほどお米の味が記憶に残り、池上米の香りと味に与えられた感動の余韻が舌に残ります。 お米の為に移住し、よりよい生活を追求する 人は皆オーナー王群翔さんのことを「翔哥(翔兄さん)」と呼び、元は台北にあるフランス料理店でシェフをしていましたが、長期間厨房で煙の中働いた事により咳が止まらなくなってしまい、そんな折家族旅行で来た台東で揺れる稲穂の香りと清涼な空気に触れ、不思議なことに薬を用いなくても咳が止まるようになったのです。健康、そして子供が美しい自然環境の中で成長していける様、王群翔さんは台北から台東へ移住し、友達の紹介の元、2012年に開催された“產地餐桌計畫”(「産地の食をテーブルに」計画)に参加した事から池上米とのご縁が生まれ、お酒の肴ではなく米の肴になるような料理を一つ、また一つと創り出しています。 [...]

豆腐の旨み

「人莫不飲食也,鮮能知味也(人飲食せざるなきなり、よく味を知ること鮮(すく)なきなり)」という論語は、数千年前からあります。この頃から、食生活による損得を見出し、つまり私たちが追求する食体験の多くは、その大部分が味の濃い料理や珍しい食材を使った多彩な料理が特徴的で、素材本来の味に着眼し、それを味合うことでゆっくりと幸せや喜びを体験することは、ほとんどありませんでした。例えば、豆腐の香りについて説明することができる人はさほどいませんでしたが、今回、池上で豆芳華池上豆屋で豆腐の本来を見つけました。 ほのかな香り、まろやかな味 豆腐は、まろやかな豆の風味となめらかな食感が特徴的です。豆腐料理といえば、様々な美味しい料理が思い浮かぶことでしょう。豆腐は、他の食材の味を邪魔することなく、様々な食材と一緒に食られることが多いので、特に脚光を浴びることもありませんが、豆腐独特の風味が失われることもありません。 [...]

阿婆婆米食館-守護遠方的兒女-日文

台東無菜單養生料理 台東池上米の郷に位置し、おばあちゃん米食館はメニューのない料理を提供し、米を主な食材とし、創意的で健康的な料理を提供している。阿姑の接客は親切で、養生と人生の心得を分かち合い、ここでスローフードを楽しむことができ、また幸福な味を楽しむことができる。 家の感じ 阿婆婆米食館は池上の目立たない場所にあります。きれいな玄関があるわけでもなく、ごく一般的な農家です。お店に入ると、そこはどこにでもあるような農村小屋で、阿婆婆おばあちゃんが大事に育てた草木が茂る小さな庭園があります。外にいても、アットホームな場所でくつろげるなんて、ちょっとびっくりしませんか。阿婆婆おばあちゃんの秘密のメニューがどんなのかすごくワクワクしますね! IG Photo:@fansway1121 [...]

100%採用討海人醃製魚肉的秘訣,MAHI MAHI TODAY好漁日深得食客歡心﹗-日文

MAHI MAHI TODAY好漁日は、台東市更生路にあります。活力に溢れた青い柱の観音開きの窓が、鬼頭刀創意料理のお店です。特別なのは、料理だけではありません。フリーの単車休息所もあり、入り口に停車しやすいだけでなく、飲料水や充電も無料で提供しています。スピーディで美味しいメニューが、台九線のライダーたちにとっては便利な休憩場所として人気です。 このフルーツも小農産地直送のフルーツで、厨房で使用されるのはもちろん、販売もしています。また、そばの棚には、台東地元の農産品、洛神花蜜(ローズヒップ漬け)、はちみつ、干貝醬(ホタテソース)などが陳列されています。MAHI MAHI TODAY好漁日の由来もまた特別です。MAHI MAHIは、ハワイ語の鬼頭刀の呼び名であるほかにも力強いといった意味もあり、また、TODAYには、ここを訪れた人々に鬼頭刀と一緒に世界を泳いでほしいといった意味が込められています。店名に込められた想いからも、オーナーのお店への熱い想いが伺えます。お店で提供するひとつひとつのメニューが、お客さまにとって忘れられない思い出になることを望んでいます。 IG Photo:@mahimahi_today [...]

烤大爺

鉄花村の側にある烤大爺チェーン店は、串焼き専門店です。中央厨房の厳選食材を使い、衛生面には充分気をつけています。お店では、直立式の焼き窯を使い、碳を使わずに赤外線加熱をしているので、煙に悩まされることはありません。また、厨房は、ハーフ・オープン式になっていて、調理過程が見られるようになっています。週末の食事の時間にもなると、お店はあっという間に満席になってしまいますので、番号札を取ってから鉄花村手創市集やTTStyle原民文創貨櫃屋を散歩することをオススメします。近くにあるスターバックスは、一面の天井から床までのガラス窓に店内のインスタレーション・アートが楽しめる人気のスポットの一つです。ここで一息ついて台東を楽しむのも、また醍醐味です。 「烤大爺」では、注文が入ってから調理をしています。待ち時間には、店内で可愛くて面白いパネルで写真を撮りましょう。「老婆大人我錯了(奥さん、僕が間違っていました)」、「酒醉的飲料(酔っ払いのドリンク)」などなど、いろいろなパネルがあります。また、壁にも「有時候不是肚子餓,是嘴巴寂寞(お腹が空いているんじゃない、口が寂しいんだ)」、「發怒一分鐘便失去60秒幸福(1分間怒っていると、60秒の幸せが失われるよ)」などなど、可愛らしい絵や言葉が書かれています。お店はとても広く、清潔で、サービスもとてもよく、店員さんは料理を運んでくるたびに笑顔であふれています。串焼きがあまり好きでない人もご安心ください。炒め物や鍋、麺類もあります。一杯やりたいなぁと思ってる方、各国の各種ビールや発泡酒をご用意しています!仲の良い仲間たちと大桶ビールを頼んでシェアするのも、楽しいですね。 IG photo @w.ting0701 [...]