先住民部落風味料理

撒麗坊豐味美食

達麓岸部落屋は美しい都歷の海辺にあり、主なメニューとしてアミ族の風味料理が出されます。眺めのいい海辺で風味料理をいただくことはまさにバカンスではないでしょうか。冷たいクラゲ料理に旬の水草を合わせたさっぱりした一品、そして待つこと数ヶ月が必要なアミ族の塩漬け豚やカジキ・現地で採れた野菜などと、一口一口が違う味わいを与えてくれます。 營業時間: 毎日:08:00-17:00 08 984 1896 [...]

By |2020-10-12T08:30:30+00:009月 1st, 2020|先住民部落風味料理, 網紅必吃-日文|0 Comments

原始部落山地美食

店内の内装は濃厚な先住民族の風情が漂い、周りは全て竹や茅で作られた東屋と流木からできた塀になっています。夕食をいただく際は夜景を眺めながら、気持ちよく自然な環境でくつろげます。黄金色に焼かれた鳥の丸焼きや荒い塩をまぶして焼いた魚・石焼イノシシに野菜など、どの一品も満足させてくれるに違いありません。 營業時間: 毎日:16:30-23:00 0920 380 473 [...]

By |2020-10-12T08:32:32+00:009月 1st, 2020|先住民部落風味料理, 網紅必吃-日文|0 Comments

MATA食堂

台湾東部特有の山の幸、東海岸一帯の豊富な潮間帯資源と美味しい果実は、原住民族の人々に絶えず豊富な食材をもたらしています。原住民のメニューなし料理は、季節ごとの食材により作られており、台東地区の現地食材を用い、季節ごとにメニューのテーマを変えています。原住民の料理は、山の幸、狩猟で獲れた獲物、そして海鮮があります。その中には、檳榔(びんろう)の葉鞘に加え、熱々に焼かれた石でできた石鍋、野生の採りたての野菜、海産物の塩焼き、それから、伝統的なもち米から作られた竹筒飯、粟から作られた小米阿粨(シャオミ・アバイ)(本来、この小米阿粨は特別な日、または祭日にしか食べられません)がレモン小米酒やもち米酒とセットになっているのが特徴です。ここでは、異族文化料理の特色を知ることができ、また、彼らの質素ながらも優しい心遣いに触れることができます。 営業時間: 毎日:08:00-10:00,11:30-2:00,6:00-9:00 08 934 [...]

By |2020-10-12T08:49:42+00:008月 27th, 2020|先住民部落風味料理, 網紅必吃-日文|0 Comments

曬穀場手作坊

故郷で創業をしているのは、青年だけではありません。この曬穀場手作坊は、一組の姉妹が小さな会社を畳み、父親の名前であるBudaをもじって始めたお店です。店内には、自家製の純純池上米や、この米と台東のフルーツを使って作られたスイーツなどがたくさん販売されています。飲み物は、主にコーヒーとお茶ですが、その中でもお店が一枚一枚選んで採取した桑葉で作られた桑葉茶はおすすめです。また、桑葉を粉状にして桑葉米ケーキあり、お茶の香りが楽しめます。ここで、台東の土地と一つになってみませんか。 営業時間: 金曜~火曜:09:30-17:30;水曜木曜:休日 0988 358 [...]

By |2020-10-12T08:51:37+00:008月 27th, 2020|先住民部落風味料理, 網紅必吃-日文|0 Comments

響羅雷原住民ミュージックレストラン

山に近いエリアの一角にある原住民の円卓料理のお店は、木造の食卓とイスがあり、そして壁が竹造りのレストランです。店の内装以外に特色があるだけでなく、食事中も特色溢れる音楽パフォーマンスが楽しめます。簡単な食器に盛り付けられたご飯がモリモリ進む様々な円卓料理は、三杯、熱炒、涼拌、鹹酥などの手法で作られ、千里はるばる訪れた食客の味覚を刺激します。なかでも、黄金色に焼き上げられたパリパリの皮とジューシーなチキンが楽しめる脆皮雞(パリパリの皮のチキン)はる予約しなければ食べられない人気メニューです。是非一度、お店で提供される玉ねぎと鶏油(チーユ)と合わせて食べてみてください。 営業時間: 火曜~日曜:16:00-23:30;月曜:休日 08 938 [...]

By |2020-10-12T08:52:07+00:008月 27th, 2020|先住民部落風味料理, 網紅必吃-日文|0 Comments

講蜜蜜小餐館

「山地飯」を食べたことはありますか。 金崙村の「講蜜蜜小餐館」の創作料理を求めて、たくさんの旅行客が遠路はるばる訪れます「山地飯」、またの名を「搖搖飯」は、故郷へ戻った青年オーナーの志偉が研究に研究を重ねて作り出したパイワン族の特色セットメニューです。山で採れるさまざま野菜と質の良いお米を鍋に入れて混ぜ合わせ、最後に特製の鹹甜豆腐乳を加えたこの料理は、舌の上でそれぞれの旨味が踊り出し、新しい風を感じることができ、伝統原住民料理の素朴な味わいを楽しむことができます。『講蜜蜜』は「講秘密(日本語の内緒話という意味)」の語呂合わせでできています。オーナーは、この空間で親友や家族と一緒に本場の原住民のメニューを楽しんでもらいながら、何気ない会話をしたり、普段はなかなか言えない想いを伝えあったりして、有意義な時間を過ごしてほしいと願いを込めて、お店にこの名前をつけました。「講蜜蜜」で内緒話をして、もっとお互いの距離を近づけませんか。(IGPhoto by @yommichen) 営業時間: 火曜水曜金曜土曜日曜:12:00-15:00,17:00-20:00;月曜木曜:休日 [...]

By |2020-10-12T08:52:26+00:008月 27th, 2020|先住民部落風味料理, 網紅必吃-日文|0 Comments

烏尼囊多元手作文化工作坊

台東永康村に烏尼囊多元手作文化工作坊があります。「烏尼囊」はブノン族(布農族)の言葉で「ありがとう、祝福します」という意味があります。創始者の王美華一家人は、ブノン族の伝統文化を広めようと、同じ志を持つ友達と一緒にゼロからスタートを始め、共に経営をして努力を続けています。そして、毎日、部落に感謝をして誠実に一日と向き合っています。彼らの想いがこもった伝統的なブノン料理は斬新で、部落体験やヘルシーで革新的なブノン族のメニューだけでなく、本場のオリジナリティあふれるブノン料理が楽しめます。どの料理にも、食材の組み合わせなどが考えられていて、オーナーの一生懸命さと心遣いが伺えます。ここを訪れたら、ぜひ頼んで欲しいのが伝統ブノンセットメニューの「懷念父親的八部合音(父の八部コーラスの想い出)」セットです。食材そのものの味が楽しめ、その素材の美味しさに感動することでしょう。(IG-photo [email protected]@wy_chia) 営業時間: 08:00-18:00 0988 [...]

By |2020-10-12T08:52:46+00:008月 27th, 2020|先住民部落風味料理, 網紅必吃-日文|0 Comments
Go to Top