悠々としたティータイム

チューチュースタジオ

チューチュースタジオ(出出實驗坊)は、もともと日本昭和時代の代官員の住居で、日本の風情が漂う古い建築物を生活空間へと変え、建築の歴史文化と価値を再現している場所です。100年近くの日本式古屋に入れば、本とコーヒーの香りが出迎えてくれます。店内にはシンプルで自然なインテリアが並べられ、好きな場所でリラックししながら台東の地元のローゼル(洛神)飲料や小農コーヒー、デザートなどを楽しみ、花を鑑賞したり植物図鑑を見ることができます。ひょっとしたら、猫に寄り添ってくるかもしれません。猫店長の「出出(チューチュー)」が皆さまのご来店をお待ちしています。チューチュースタジオ(出出實驗坊)は、台東の伝統的自然人文美学の伝承以外にも、新世代の芸術家と学者の創作と文化交流の場が提供したいと考えています。 營業時間: 水曜~月曜:12:00-20:00;火曜:休日 08 935 5116 [...]

黑孩子黑咖啡

台東市から知本方向の台十一線のそばにあるごく普通なコーヒーショップ、普通に見えて、実はすごいお店なんです。ここでは、何人ものブラック・キッドの生命が育まれています。彼らは、社会の片隅に追いやられていた青年ばかりですが、ここで自立して仕事の技術や仕事へん態度を学び、「黑黑咖啡(ブラック・カフェ)」もまた、このキッドたちのおかげで輝いているのです。独特な焼き杉工法の建築でできた外壁から鼻をくすぐるハンド・ドリップコーヒーの香りは、すべてキッドたちの努力の結晶です。ゼロからスタートさせた建築は、キッドたちがレンガをひとつひとつ積み上げて作られました。ブラック・キッドたちは、自分でも夢を実現させることができることを、ちゃんと理解しているのです。テーブルに運ばれてくるハンド・ドリップコーヒーからは、焙煎したての新鮮な香りだけでなく、キッドたちの仕事に対する真剣な態度が感じられます。キッドの自信に満ちた眼差しからは、ブラック・カフェの大切な精神が感じ取れます。(IG-Photo by @ly_lin7) 営業時間: 10:00-18:00 08 [...]

丰咖啡

田んぼの中に建っている一軒の白い建物、遠くからでも、まるで絵のような美しさが人々を惹きつけます。丰咖啡は、すごくシンプルなお店で、販売している商品までもシンプルです。豪華な飾り付けなどは一切なく、すべてが自然な白を基調としています。店内の露天座席からは、一面の黄金の稲穂や遠くの山にかかる霧を眺められます。時折、自由自在に通り過ぎる地元住民も趣があります。目の前に広がる景色に、思わず、ここにずっと住んでいたいと思わずにいられなくなります!お店のアメリカンコーヒーは、一口飲めば、きっと忘れられない味になることでしょう。芳醇で舌触りの良い味は、キャラメルの残り香がいつまでも広がります。池上まで来たら、ぜひ、お店を訪れてコーヒーを頼んでみませんか。宿泊希望の方は、ぜひ「丰宿」まで。何泊か泊まって、身体中にエネルギーを充電してください。田園の香りに包まれて、思いっきり深呼吸してリフレッシュするのもいいですね!(IG-photo [email protected]) 営業時間: 不定 沒有提供 [...]

Wow’s 邦查烘焙坊

台東鉄花村の側のTTStyle(原住民文化創意産業聚落)工業スタイルのコンテナの中にあるにも関わらず、店内は、活発的な明るい色に満ち溢れています。4名の青年によって作り出されたスペースは、台東の流木や芸術的な手書きスタイル、そして情熱的な色合いでコンテナを温かみがあり、親しみやすいスペースにしています。どのコーナーにもサプライズがあり、自分だけの小さな世界を探して、いちばん気持ちがいい場所で一日中だらだらできます。彼らの創作は、コンテナの装飾だけではありません。料理にも反映されているのです。地元の新鮮食材を使い、手作りにこだわり、常に新しいアイディアを盛り込む姿は、彼らのグルメへのチャレンジ精神といってもいいでしょう。きっと、料理のイメージが変わります。直立式のケーキを食べたことはありますか?一杯のブラックコーヒーと一本のマシュマロの組み合わせはどんな味がするのか、気になりませんか?今の生活に少し飽きてきたなら、ぜひ一度、邦查へ。生活への情熱と幻想を取り戻せるはずです。(IGPhoto by @eatingning) 営業時間: 木曜~月曜:08:00-22:00;火曜,水曜:休日 0905 [...]

草月咖啡

いつも美味しそうなコーヒーの香りが溢れています。なんと、おばあちゃん、以前、世界的に有名な旅行ガイドブックのロンリープラネット(Lonely Planet)でも紹介されたことがあるんです。シンプルな小屋は、コーヒーの香りで溢れ、おばあちゃんの優しさと旧式の木造の屋根や天井から射し込む光が、なんとも言えない雰囲気を漂わせています。コーヒーの品質にこだわるオーナーは、豆の厳選から焙煎、そしてドリップまで、すべてひとりで行っています。豆の一粒一粒が、それぞれの味を出すのです!一杯のコーヒーにも、それぞれの風貌があるのです!たった一杯のコーヒー…、されどコーヒー。コーヒーに対する想いは、コーヒーの香りにつられてきた人々を癒し、一口飲むごとに、まるで、記憶の奥底にある優しいおばあちゃんに抱きしめられたように、舌先からソウルまでが満たされるような幸福感が味わえます。(IGPhoto by @yiyi0321) 営業時間: 金曜~水曜:14:00-22:00;木曜:休日 [...]

目目咖啡

ここは、更生路の路地にある自家焙煎コーヒーを販売している小さなお店です。シンプルで優雅な色合い、静かでのんびりできる空間から漂うコーヒーの香りに引き寄せられるように、通りすがりの旅行客がお店を訪れます。このお店では、開店当時から手作りの焙煎コーヒー豆にこだわっています。コーヒー豆の産地によって、それぞれ異なる方法で焙煎をして、コーヒー豆本来の風味を引き出すことで新しい味が生まれる。オーナーが焙煎の虜になるのも頷けます。目目咖啡のもう一つの主役はデザートです。コーヒーとデザートの絶妙な関係、一杯のコーヒーと美味しいデザート。平凡な午後でも、幸せな時間に浸れます。(IGPhoto by @theonlysocial & @daphneklee) 営業時間: [...]

巨大少年

日々の煩わしさから離れたいと思っているなら、ちょっとコーヒーブレイクしませんか。天と海が交わる場所、台東長濱で、長濱の日差しや風に吹かれながら静かな時間を過ごして、心をリフレッシュしましょう。この巨大少年は、はるばる遠くから来る旅人のために、心を込めてコーヒーを入れています。花蓮、台東市区から70キロ以上も離れた場所にあるコーヒーショップからは、コーヒーの香りが漂っています。丁寧に入れられた自家焙煎のコーヒーを一口飲めば、オーナーのコーヒーへのこだわりが感じられます。コーヒー好きで、少しの間、騒々しい世界から離れたいと思っているあなた。少しの間、すべてを投げ出して巨大少年でコーヒーを飲みながら、長濱の美しい景色に浸りませんか。(IGPhoto by @bigsmallbelly) 營業時間: 木曜~月曜:10:30-17:30;火曜、水曜:休日 0919 511 [...]

食冊café書店

この空間は、書店でもあり、コーヒーショップでもありベーキング教室でもあり、そして不定期のワインパーティや芸文活動が開催されています。ベーキング教室では、捏ねて成型されたひとつひとつのパン生地が、ベンチタイムをとっています。オーブンで少しずつ大きくなっていく姿は、それぞれが異なる形をしていて、とても個性的です。のんびりとした午後に、走進食冊café書店のお気に入りの場所で、壁中に並べられた本棚の中からランダムに一冊の本を選んで、一杯のコーヒーとケーキを食べれば、そこは、もう、自分だけの空間です。店内に時折広がる焼きたてのパンの香りが、あなたを現実の世界へ引き戻してくれます。あ!あっという間に時間が過ぎちゃった!お腹が空いたら、また、地元の食事でもいかがですか。こんな素敵な場所で、午後のひとときが過ごせたら、これ以上に幸せなことはありません。(IGPhoto by @nemobuca) 營業時間: 木曜~日曜:10:00-21:00;月曜~水曜:休日 08 934 [...]

Cheela小屋

台東旧駅の鉄道のそばにひっそりとたたずんでいるCheela小屋。注意しなければ見逃してしまいそうな草花に囲まれながら、どこまでも続く長い旧鉄道をのんびりと散歩すれば、まるでそこは、桃源郷のようです。室内の静かな空間にあるバーの天井のデザインからは、自然な光が差し込み、知らず知らずのうちに爽やかな気持ちになります。コーヒー好きの方、ぜひオーナーのコーヒー技術を体験してみませんか。デザート好きにとっては、ここはまさにパラダイスです。ちゃんとした素材を使って作られた一品一品のデザートは、素材本来の味を十分に出しています。アフタヌーンティーだけじゃ物足りないって人も、心配しないで大丈夫。Cheela小屋は、夜0時まで営業しています。この桃源郷に、どっぷりとハマってください。(IGPhoto by @gugu.clothes) 營業時間: 金曜~水曜:09:00-18:00;木曜:休日 08 932 [...]

逗留,豆遊

少しだけ仕事に集中することを忘れて、息抜きの時間を予約して、都蘭へ探索に行きましょう。新東糖廠の巷に入れば、そこには「逗留,豆遊」が主役の世界が広がります。世界各地の美味しいコーヒーを知ることができるだけでなく、都蘭のスローライフの雰囲気を感じられ、人生について考えさせられ、いつの間にか、そのままこの場所に残っていたい、この時間を持ち去ってしまいたいと思わずにいられなくなるでしょう。仕事に戻ると、脳裏には甘酸っぱいレモンタルトの思い出と一杯のハンドドリップコーヒが浮かび、もう一度、都蘭に会いたいという衝動にかられるかもしれません。(IGPhoto by @huiting_luo) 營業時間: 金曜~火曜:10:00-18:00;水曜、木曜:休日 0912 352 [...]

Go to Top