スポーツ大会

台湾インターナショナル・サーフィン・オープン会

夏になると、人々は都蘭や東河へサーフィン・スキューバーダイビング・SUPスタンドアップパドルボードなどのマリンスポーツを楽しみに行きます。秋が過ぎ去っていくとともにモンスーンが吹き始める頃こそ、東海岸はサーファーたちの晴れ舞台となります。 ワールド・サーフィン・リーグの認定を得て、台東はアメリカ・オーストラリア・日本・マレーシア・バリ島・タイに引き続き世界で最も良いサーフィンの聖地となりました。台東の金樽には三キロメートルにも及ぶビーチがあり、その沿岸には黒潮が流れ平均の水温が20度前後という暖かい温度を保っています。波に関する条件も、大きさなり形状なりと、全てのサーファーが愛するような波ばかりです。 金樽は、その名通り金色の樽のように、日差しがこの太平洋上に当たるとき、海面は金色に染められ、その独特な地形がまさに樽のような様相を生み出します。サーフィンの観戦を終えたら、東海岸でしか味わえない料理を堪能し、漂流木で作られた作品などを鑑賞し、風情のある台11線を楽しんでいってください。 活動情報 [...]

By |2020-11-20T04:06:07+00:0011月 17th, 2020|サーフィン, スポーツ大会|0 Comments

2020火燒島全國馬拉松賽(2020火焼島全国マラソン大会)

市街地でのマラソン経験はあっても、緑島一周マラソンを体験されたことはありますか? 緑島の旧名は「火燒島」と言い、毎年の秋と冬になると東北モンスーンが吹き、植物は枯れてゆき緑島一面が茶色に染まり、「火燒(火に焼けた)」のが由来です。秋になると緑島は「火燒島全國馬拉松賽(火焼島全国マラソン大会)」を目当てに集う人びとで賑わいます。緑島人権記念公園から出発し、環島公路に沿って緑島を一周するので、緑島の美しい景色と地形や自然の生態が体感できます。この他にも、試合後に参加者が体力を回復できるようにと、主催者のおもてなしとして食事が準備されていますので、台東市まで戻る船の中、お腹を空かせなくても大丈夫です。緑島でのマラソンは、きっと忘れられない体験になります。 活動資訊 試合日時:2020年9月27日(日曜日) [...]

By |2020-11-20T06:24:18+00:0011月 16th, 2020|マラソン|0 Comments

運動i臺灣2020台東の美51.5Kおよび53Kトライアスロン国際大会

台東は美しい山と水に恵まれている中、優しさや力強さといった異なった面をもっています。意外に思われるかもしれませんが、台東は「鉄人の故郷」と言われ、実は毎年平均4〜5回のトライアスロン大会が開催されています。 2014年から開始された「台東の美トライアスロン」は、水泳・サイクリング・マラソンを組み合わせた台東定番のトライアスロン大会と言えます。レースは山と海で展開され、水泳はランドマークの台東森林公園の活水湖で行われ、ここは水泳や競技に最適な開放水域です。サイクリングは、中華大橋からスタートして杉原海水浴場・『水往上流』を通過し、都蘭が折り返し地点となっており、海岸線に沿って美しい山と海を見ながら自転車を漕ぎ続けます。マラソンは台東市内で開催され、馬亨亨大道はアスリートが終盤のラストスパートをかける場所になります。コース全体に広がる絶景は、きっと参加者に無限のモチベーションを与えることに違いないです! 活動情報 [...]

By |2020-11-20T08:38:04+00:0011月 16th, 2020|スポーツ大会, トライアスロン|0 Comments

Challenge Taiwan 2020

「全世界都在看我們的﹗台灣名額加開﹗(世界が注目﹗台湾の募集定員人数増加﹗)」Challenge Taiwan 2020応募サイトのスローガンが、2020年は違った意味のチャレンジの一年であることをあらわしています。 Challenge Taiwan 2020 は5種目の試合があり、水泳・サイクリング・マラソンを掛け合わせた試合では、水泳競技では定番の活水湖路線で選手たちは長さ1200メートル、幅100メートル、水深約2.5メートルの湖を反時計回りで2周し、その後サイクリングで台東市へ出発します。美しい海岸線に沿って自転車を走らせ、Challenge Taiwan [...]

By |2020-11-20T11:02:36+00:0011月 16th, 2020|スポーツ大会, トライアスロン|0 Comments