運動-日文

嘉明湖国家歩道 —天使の眼淚を見に行こう

嘉明湖国家歩道 —天使の眼淚を見に行こう 嘉明湖国家歩道 —天使の眼淚を見に行こう 中央山脈の南二段に位置する嘉明湖は、近年、インスタ映えのスポットとして人気を博しています。 巨大な楕円形の長さ120メートル、幅80メートル、深さ35メートルの高山湖は、その形から「蛋池(たまご池)」とも呼ばれています。紺碧の空が湖面に映り、光のきらめきが、緑の草むらの下にやわらかくのどかな水の姿を見せ、「天使の涙」や「高山のサファイヤ」 [...]

ダイビング

台東は空気が澄んでいて、水が澄んでいる淨境な場所で有名です。海は、どこまでも透き通っていて、ガラスの海とも呼ばれています。台東旅行は、ダイビングをしなきゃ始まらない。たくさんの人びとが色とりどりなダイビングの世界を求めて台東を訪れます。海底世界では、さまざまなカラフルな熱帯サンゴの造形物や神秘的な水中生物が見られます。きっと、忘れられないユニークな体験ができます。さあ、ウエットスーツを着て、酸素タンカーを担いで、気持ちをワクワクさせて、海底世界へいざ、しゅっぱーつ! ダイビングスポット 緑島と蘭嶼は世界的に有名なダイビングスポットとして知られ、国内外のダイビング愛好家がこの聖地に集まります。 緑島と蘭嶼の海は、どちらも水温が25~30度に保たれ、水中でも視界がはっきりとしています。また、水中生態系が豊富で、世界でも有数の美しい海域に数えられています。緑島と蘭嶼には、シュノーケリング、スキューバダイビング、ディープダイビング、そして海底チェックインスポットなどたくさんのポイントがあります。緑島には世界一深い海底ポストとして有名な豆丁海馬海底郵筒、十字架、鋼鉄礁があり、蘭嶼には母雞岩、藍洞、八代湾の沈没船などが見られます。台東に来てしまったら…空と海の碧さに、きっと、この場所から離れられなくなってしまいます。 [...]

パラグライダー

空が好きなら、空の近くへ行ってみよう-パラグライダーは、空を飛んでみたいと願っている人にとっては一生に一度は体験したいアクティビティです。それは、夢の旅でもあります。パラグライダーは、体験と競技の二種類あります。初心者体験は、専門知識は必要ありませんが、インストラクターの指示にきちんと従わなければなりません。一気に崖に向かって走って飛び出し、風に乗って空を飛ぶだけで自由自在にソアリングができるます。 パラグライダースポット 鹿野高台は、台東でパラグライダーを遊ぶに相応しいパラグライダートレジャーランドです。鹿野高台には2つの飛行場があります。1つ目の飛行場は高台にあり、直接飛び立てます。2つ目の飛行場は、台湾で最も高いパラグライダーの発射地点の泰平山の916メートルに位置しています。鹿野から繰り広げられるパラグライダーツアーでは、花東縦谷の美しい景色や果てしなく続く田園風景を見ながら、悠々自在に大空の雲間を飛び、風に吹かれながら、海岸山脈と中央山脈の間を自由に飛び回って雄大な山々を満喫できます! 注意:パラグライダーはエクストリームスポーツです。強風や悪天候の日には、強行飛行はしないでください。 住所 : [...]

サイクリング

台東の美しい風景は、ゆっくりとしたペースでのんびり鑑賞すれば、よりリアルな体験ができます。自転車は、台東旅行を満喫する最も適切で美しい方法ではないでしょうか。 台東には、山道、東海岸、台東の市区などにサイクリングコースがあります。田んぼの風景を楽しみたいのなら關山、池上自転車道を走ってみましょう。きっと、田んぼと稲穂の美しさにうっとりすることでしょう。海沿いの景色を目に焼き付けたいのなら、長濱、成功沿岸がおすすめです。太陽と海がどこまでも追いかけてきます。週末に気軽に出かけたいのなら、台東森林公園でのんびりと散歩もいいですね。 サイクリングスポット 池上環鄉自行車道は、俳優の金城武のCM撮影場所として有名な台湾で一番人気の定番のサイクリングコースです。池上で自転車を走らせるのは、有る種の楽しみです。のんびりと田んぼの中を散策すれば、四季折々の風景がたのしめます。美しい緑が広がり、植えたばかりの青々とした稲、黄金色に輝く稲穂は、どれもまるで映画の主人公になったかのような錯覚に陥ります。自行車道を走れば、池上鄉が一周できちゃいます。大坡池・豊澤橋をスタート地点に、主線と支線(分線)の2本のルートから、伯朗大道、綠色隧道、大水車、汲水亭などのランドマークを通過して池上を一周できます。シンプルな山線が続く小さな郷について知ることができ、この地をより身近に感じることができます。 住所:台東縣池上鄉 電話番号:08 [...]

サーフィン

台東に来たのにサーフィンしないって?そんな…サーファーの楽園に失礼です!台東の風、波、地形は、波に乗るのに最高の場所です。低緯度に位置するため、秋と冬に吹く北東モンスーンが波を助長し、モンスーンでできた波はとてもきれいで、サーフィンにぴったりです!東海岸の海岸線全体もサーフィンの聖地で、小石、砂浜、サンゴ礁、砂利、混合地形など、地域によって波の位置や波のパターンが異なります。この特殊な自然要素が、台東を台湾で一番サーフィンに適した場所にしているのです! サーフィンスポット 台東では、長濱八仙洞、烏石鼻、成功鎮、都歴、東河海岸、そして金樽で波を愛してやまないサーファーたちを見ることができます!特に東河と成功は、どちらもサーフィン景勝地で、連休や冬になると、東海岸には波乗りサーファーたちが集まり、美しく清らかな青い海と空を楽しみ、ビールの泡のように刺激的で情熱的な波を迎えています。サーフィンを学びたいのなら、ぜひ東河ヘ。東河には、いたるところにサーフショップがあり、この地に定住しているたくさんの国内外のプロコーチが直接教えてくれます。 [...]

SUP

「SUP」は“Stand Up Paddle(スタンドアップパドルボード)”の略語で、海外で人気の高いサーフィンとパドリングを組み合わせたアクティビティで、中国語で「立槳衝浪(スタンドアップサーフィン)」と呼ばれています。台東は穏やかな河と広くて美しい海があり、東河馬武窟溪、成功三仙台、都蘭加母子灣などの人気スポットは初心者向けの体験に適していますし、もちろんSUP上級者にもおすすめのスポットです。雄大な緑の山々を眺めながら、海の素晴らしさを体感できる忘れられない体験ができます。 SUPおすすめスポット: 台東のおすすめSUP大人気スポットといえば、馬武窟溪に決まり!馬武窟溪は泰源幽谷にあり、そこは河道岩石地形の東河の出海口でもあります。上流は帝王石という別名を持つ石灰岩に覆われ、独特の景観を作りあげているだけでなく巨石が入り混じっているので、漕ぎ技を駆使してそれらを避ける必要がありSUPのチャレンジ難易度が上がります。天気の良い日は夕日が沈む時間帯を選んでSUPを楽しんでいただくと、きっと地平線に沈んでいく夕日と真っ赤に染まった太平洋の美しさに酔いしれることでしょう! [...]

獨木舟(カヤック)

カヤックを漕いだことはありますか?え?初めてカヤック体験をしてから、このスポーツの虜になってしまったって?パドルを海に打ち付けて、ゆっくりとリズムを保ちながら、海と会話する感覚がものすごく好きです。実は、カヤックで海辺の秘密の洞窟に入ることができるんです。岩礁を突っ切るには、かなりの難易度がありスキルとチャレンジ精神が必要です。台東には、類を見ないほどの澄んだ海と穏やかな湖があります。太平洋に向かってパドリングをすれば、東海岸線の新たな美しさが感じられます。また、ボートで湖の真ん中まで行くこともできます。このゆっくりとした穏やかなリズムが、人々を完全にリラックスさせてくれます。同じカヤックでも、台東の各地域によって、まったく異なるカヤック体験が楽しめます。これが、台東の素晴らしさです! ラフティングスポット 台東卑南溪、石雨傘、馬武窟溪、大坡池がカヤック体験おすすめスポットです。この中でも池上の大坡池は、新興のラフティングスポットです!大坡池は断層地帯からできた窪地で、その面積は28トンもあります。また、景色も美しいことから、「台東十景」のひとつに数えられています。大坡池の生態資源はとても豊富で、池の魚や蝦の他にも、湖でもたくさんの水生植物が見られます。夏にここでラフティングをすれば、池いっぱいに咲き開く満開の蓮の花が目の前に広がり、まるで詩の世界に入り込んだような気分になります。 住所:台東縣池上鄉池富道路23號 電話番号: 0977 [...]

沢登り

沢登りは本来ただ登山活動の一環で、山に登る最中に渓流などを克服し、目的地までた辿り着く手段でした。しかし人びとは沢登りの独特なスキルと激流を渡る冒険に刺激をもとめるようになり、現在では独立した人気のあるスポーツになっています。沢登りの人気シーズンは夏であり、水量が多くなるため、炎天下で渓流の冷たい水がとても気持ちよく感じられます。そして台東の水質は非常に澄んでいますので、渓谷を散策したり、静かで神秘的な自然の風景を探索したり、夏の旅行にとってもおすすめです! 沢登り人気スポット 桑樹溪は台東市内から車でわずか15〜20分の卑南鄉達魯瑪克部落にあり、大南溪の上流の分岐でもあり、その名前は上流にある大きな桑の木に由来すると言われています。台東の沢登り人気スポットでは、深い水場、滝、急流、頁岩があり、滝登りやダイビング、​​傾斜板などのアクティビティだけでなく、大小さまざまな滝の景色などを楽しむことも出来ます。ここは住民の憩いの場でもあるので、純朴な気風を感じられます。 備考:このアクティビティには危険が伴うため、経験豊富な地元ガイドを探すことをお勧めします。また、登山用具や靴、ライフジャケット、ヘルメット、膝パッド、肘パッドなどを準備する必要があります。 [...]