海に浮かぶ芸術島

緑島と蘭嶼は都市部の周辺にあるように見えます。しかし、芸術と人文においては非常にアクティブであり、疎外されることを断固拒否しています。工芸技術や伝統歌謡、ライフアート、絵画、そして文学など分野でもさまざまな実りある実績があります。緑島では、毎年、アート展開や歴史、人びと、世界との対話を行う緑島人権芸術季も開催されています。また、蘭嶼の詩に出てきそうな美しい風景と原住民の達悟族(タオ族)の部落の文化的特徴は、美しさとインスピレーションを目覚めさせます。 2つの小島は、どちらも独特な風土と人情にあふれており、心のどこかに眠っていたアート語を呼び起こします。

白色恐怖緑島紀念園区
海に浮かぶ芸術島

白色恐怖緑島紀念園区は2018年に設立されました。旧名は「緑島人権文化園区」で、台北の「白色恐怖景美紀念園区」と同様に国家人権博物館籌備處に所属しています。今、ここで、緑島の東北角で美しい景色に癒やされている時に、この場所が、かつては厳重で巨大な刑務所だったとは誰も想像しないでしょう。過去を忘れないように、そして人権のための戦いのこの発展の歴史を理解できるようにと、同じ園内に設置されてます。

園区は重要な文化的な足跡である以外に、毎年「緑島人権芸術季」を開催し、国内外からアーティストらがあつまり、文学研究、田畑考察などの準備作業と組み合わせて、人権をテーマにしたアートパフォーマンスが行われます。テーマは、毎年異なり、「綠島人權藝起來!(いっしょに緑島人権芸術季を楽しもう!)」 では、かつての刑務所の生活を再現しています。2019年の「拜訪流麻溝15號:記憶、地方、敘事」では、アーティストらが島へ入って歴史的記憶を創作し、再現しています。そして、2020年の「如果,在邊緣,畫一個座標(もし、隅っこから、座標を描いたら)」では、孤独な視線から芸術的を語り、社会の主流規範に対抗しています。

芸術展示場は、もともと刑務所でした。まさに、現実の世界を比喩しています。現在の自由と素晴らしさは、もともとは過去の抑圧と闘争があったからこそ、生まれたものです。芸術を体験し、再現することで、人権の価値を追求し、その精神を次の世代へと伝えていきましょう。

営業時間:09:00~17:00

休館日:年中無休

電話番号:089-671-095

住所:台東縣綠島鄉將軍岩20號

公式サイト:https://www.nhrm.gov.tw/content_401.html

 

其他場所

  • 都蘭新東糖廠 Dulan Sugar Refinery-Discover Taitung-(出處:Nobel Liu)

台東海岸線-海辺の芸術と文化が集まる場所

8月 28th, 2020|0 Comments

都蘭は創作者のミューズであり、新東糖廠文化園区は、台東の芸術の発祥地です。台東と海外のアーティストに、創作部落を提供しています。まるで、情熱の小さな灯火のような活力がみなぎっています!

  • national human rights museum

海に浮かぶ芸術島

8月 28th, 2020|0 Comments

白色恐怖緑島紀念園区は2018年に設立されました。旧名は「緑島人権文化園区」で、台北の「白色恐怖景美紀念園区」と同様に国家人権博物館籌備處に所属しています。今、ここで、緑島の東北角で美しい景色に癒やされている時に、この場所が、かつては厳重で巨大な刑務所だったとは誰も想像しないでしょう。

  • National Museum of Prehistory

芸術と文化の優秀な人材in台東

8月 28th, 2020|0 Comments

国立台湾史前文化博物館は、康楽本館、卑南遺址、南科考古館(台南)の3つエリアで構成されています。ことの始まりは1980年。台東に新しい駅を建設するときに、偶然にも、台湾新石器時代中・後期の遺跡が発見されたのです。

大タイトル:後山田園文芸スタイル

8月 28th, 2020|0 Comments

鮮やかで人目を引く花布に、牡丹の花が咲き誇っています。客家の花布は客家人のユニークな模様が施されており、民族の記憶が託された客家の伝統的な服装に使われる布地です。しかし客家の花地は衣装だけでなく、スカーフや巾着、アームカバーなどにも使われています。