芸術と文化の優秀な人材in台東

南迴線は幅広く、その中でも台東市は台湾で最大面積を誇る県です。北と南では、その魅力はまったく異なります。都市部では、温かい人情が感じられ、都市部から離れれば、山と海の美しい景色と透き通った空気に、なんだか朗らかな気分になります。台東市は、台東の芸術と文化の集まる場所でもあり、至るところに首都圏から移住した興味深い物語が隠されているかもしれません。この地元文化や物語にあふれた街は、歩調がゆっくりとしていて、人情にあふれています。また、音楽の集落の「鐵花村」ができてからは、人びとは山や海の文化が育むのどかな歌声や自由気ままにのんびりした雰囲気を楽しんでいます。

国立台湾史前文化博物館
芸術と文化の優秀な人材in台東

( 圖:IG @cheng.hazel)

国立台湾史前文化博物館は、康楽本館、卑南遺址、南科考古館(台南)の3つエリアで構成されています。ことの始まりは1980年。台東に新しい駅を建設するときに、偶然にも、台湾新石器時代中・後期の遺跡が発見されたのです。遺跡面積は1万平方メートルを超え、約2,000基のお墓と1万個以上の陶器が発掘されました。そして、史前文化の研究と遺跡の保存のために博物館が建設されました。

遺跡の上に建物は建設できないため、康楽駅の近くで康楽本館によってさまざまな遺跡保存されています。康楽本館では、常設展示と特別展示に分けていろいろな文化的遺跡を集めて展示しています。常設展示は、立体的な知識宝庫のようです。テーマエリアには、古代から現在までの進化が再現されており、知的な歴史ツアーができます。卑南遺址公園へ足を踏み入れると、園区内の大きさの比率が同じの史前家屋、卑南族少年会所、原住民家屋区が歴史的なシーンへと人びとを招き入れます。数万年前の人類の生活をイメージしながら、展示ホールで卑南遺址の歴史や文化について学ぶこともできます。

康楽本館 (休館中、2021年にオープン予定)

電話番号:089-38-1166

住所:台東縣台東市豐田里博物館路1號

公式サイト

卑南遺址公園

営業時間:09:00-17:00

休館日:毎週月曜日(祝日や振替休日、選舉日は営業)、旧暦除夕(大晦日)、旧暦初一(旧暦元旦)

電話番号:089-23-3466

チケット料金:全票:30元;團體票:20元;半票:15元

住所:台東市文化公園路200號

公式サイト

宝町芸文中心
芸術と文化の優秀な人材in台東

台東市の中山路と宝上路の間に位置する素朴な郷愁と趣のある建築様式の日本式の建物の宝町芸文中心。ここには、不思議な力があるようで、知らず知らずのうちに近づいてしまいます。宝町芸文中心には、約85年の歴史があります。1936年に完成し、もともとは日本統治時代の「台東街長官舍」(街長とは行政区の長)にありました。1999年に、台東市公所が古い建物を再建し、台東芸術文化会場として改装しました。

宝町芸文中心は、一階建てで6部屋の木造建築となっています。アートギャラリー、パフォーマンススペース、芸文資料室、芸文化グループ社交室があり、芸術や文化の展示会が不定期で開催され、芸術的な雰囲気にあふれています。ここでは、展覧を鑑賞するだけでなく、日本式建築の屋内のレイアウト、ノスタルジックな家具や緑豊かな庭園を歩いて穏やかな生活と芸術の融合の美しさが体感できます。

営業時間:08:30~17:00

休 館:毎週月曜日、旧暦春節および祝日

チケット料金:無料

電話番号:089-325301

住所:臺東縣臺東市中山路184號

其他場所

  • 都蘭新東糖廠 Dulan Sugar Refinery-Discover Taitung-(出處:Nobel Liu)

台東海岸線-海辺の芸術と文化が集まる場所

8月 28th, 2020|0 Comments

台東海岸線-海辺の芸術と文化が集まる場所 台東の長い海岸線には、台湾本島で最も美しい湾とビーチがあり、海の力強さと奇抜さを体感できます。海岸沿いに打ち付ける波と広大な海は、サーフィンシーズンになると多くの外国人を魅了し、海はいろいろな国のサーファーで賑わいます。また、海の魅力は、多くの芸術家や文学者も魅了しています。彼らは、海のそばに住んで波の音に耳を子守唄に眠りに落ち、太陽の光で目を覚まします。都蘭糖廠は芸術と音楽が集まる場所で、芸術や文学の愛好家が訪れる聖地となっています。また、原住民部落の手作り工芸品もとてもユニークです。 [...]

芸術と文化の優秀な人材in台東

8月 28th, 2020|0 Comments

芸術と文化の優秀な人材in台東 南迴線は幅広く、その中でも台東市は台湾で最大面積を誇る県です。北と南では、その魅力はまったく異なります。都市部では、温かい人情が感じられ、都市部から離れれば、山と海の美しい景色と透き通った空気に、なんだか朗らかな気分になります。台東市は、台東の芸術と文化の集まる場所でもあり、至るところに首都圏から移住した興味深い物語が隠されているかもしれません。この地元文化や物語にあふれた街は、歩調がゆっくりとしていて、人情にあふれています。また、音楽の集落の「鐵花村」ができてからは、人びとは山や海の文化が育むのどかな歌声や自由気ままにのんびりした雰囲気を楽しんでいます。 [...]

芸術と文化の優秀な人材in台東

8月 28th, 2020|0 Comments

芸術と文化の優秀な人材in台東 南迴線は幅広く、その中でも台東市は台湾で最大面積を誇る県です。北と南では、その魅力はまったく異なります。都市部では、温かい人情が感じられ、都市部から離れれば、山と海の美しい景色と透き通った空気に、なんだか朗らかな気分になります。台東市は、台東の芸術と文化の集まる場所でもあり、至るところに首都圏から移住した興味深い物語が隠されているかもしれません。この地元文化や物語にあふれた街は、歩調がゆっくりとしていて、人情にあふれています。また、音楽の集落の「鐵花村」ができてからは、人びとは山や海の文化が育むのどかな歌声や自由気ままにのんびりした雰囲気を楽しんでいます。 [...]

大タイトル:後山田園文芸スタイル

8月 28th, 2020|0 Comments

大タイトル:後山田園文芸スタイル 静かで穏やかな花東縱谷平原は、澄んだ空気が美味しく、きらめく光に包まれています。ここの和やかな田園風景は、まるで騒がしいこの世に残された最後の浄土のよう。山からのそよ風に吹かれながら、田んぼの間の緑の道を歩き、黄金色の穂の波を泳げば、まるで田園詩の世界へ舞い込んだような気分になり、ピュアで澄み切った田園地帯の素晴らしい風景に、いつしか疲れた心も潤いを取り戻します。土地も人びとも親しみやすい純粋な土地の芸術や文化は、心の暖かさが感じられ、より親しみが感じられます。 [...]