蘭嶼グルメについて知りたいのならぜひ本編をご覧ください!蘭嶼旅行の重要なポイントの一つと言えばここでしか食べられない美味しい食事。売り切れ必至の限定朝食や蘭嶼ならではの食材である飛魚を使った料理の数々、そして景色の素晴らしいレストランなど絶対に見逃せないグルメスポットをこの記事にまとめました!

こちらもおすすめ:海に面した素晴らしい食卓 — 台東離島にある景色が美しいレストラン6選蘭嶼・緑島、三日間の島巡りツアー咕漫風味餐東清二十三號早午餐Do VanWa在海邊安逸酒吧島民冰狗店

  • 蒸吟早午餐1ok@goeataround
  • 蒸吟早午餐2ok@goeataround
  • 蒸吟早午餐3ok@goeataround

蘭嶼必食グルメ(一):蒸吟早午餐

蒸吟早午餐では飛魚蛋餅(飛魚の台湾風クレープ)、飛魚卵蘿蔔糕(飛魚の卵を使った大根餅)、飛魚三明治(飛魚サンドウィッチ)といった飛魚を取り入れたメニューを多数提供しています。月桃の葉で包まれた柔らかな粟ご飯とたっぷり包まれた具材が人気の月桃葉飛魚飯糰(月桃葉の飛魚おにぎり)はこちらのお店の必食メニュー!しっとりとした魚肉とパリッと焼かれたクレープ生地が飽きさせない飛魚蛋餅(飛魚の台湾風クレープ)はもう一つの人気メニュー、爽やかな甘みを感じる林投果汁(アダンの実ジュース)との相性も抜群で、一口食べる毎に幸せを感じる朝ごはんになること間違いなしです。(写真提供: IG @goeataround

  • 住所: 臺東縣蘭嶼鄉紅頭村29號
  • 電話番号: 0978-927-413
  • 営業時間:06:00–14:00
  • ウェブサイト: ファンページ
  • 阿力給早餐店1ok@faiwoo
  • 阿力給早餐店2ok@faiwoo
  • 阿力給早餐店3ok@faiwoo
  • 阿力給早餐店4ok@faiwoo

蘭嶼必食グルメ(二):阿力給早餐店

蘭嶼の朝食代表と言われるほど名高い阿力給早餐店の飛魚飯糰(飛魚おにぎり)、ちょうどよい硬さで炊き上げられたご飯に甘いものとしょっぱいものが見事に混ざり合い、飛魚でんぶが包まれているこのおむすびは一口食べる毎にその新鮮な香りと味わいに虜になる事請け合いです!飛魚飯糰は一日60個の限定販売な上、一人一個までしか購入出来ず日によっては営業開始から30分もたたずに売り切れる為、蘭嶼で阿力給早餐店の飯糰が買えたならあなたは恵まれているに間違い無いです。必ず食べたいのなら開店時間より早めにお店を訪れて並びましょう!(写真提供: [email protected] faiwoo

  • 住所: 臺東縣蘭嶼鄉紅頭村50之1號
  • 電話番号: 0912-243-173
  • 営業時間:06:30–11:00

蘭嶼漂流木餐廳ok@ots Eat Grass

蘭嶼必食グルメ(三):蘭嶼漂流木餐廳

蘭嶼漂流木餐廳の奶油飛魚卵燉飯(飛魚の卵を使ったクリームリゾット)はネットの口コミで大人気の必食グルメ、食べた人は皆この味にはまっています!運ばれてきたリゾットには飛魚の卵がふんだんに使用されており、見たお客さんは皆驚きの歓声をあげ、ソースを吸った濃厚な味わいのお米と口の中でぷちぷちと弾ける飛魚の卵が絶妙な歯応えを作り出していて何度もおかわりしたくなる味わいです。看板メニューのリゾット以外にも柔らかな魚の身とパリパリした食感の皮目の酥炸飛魚(飛魚のサクサク揚げ)、ぷりぷりとした歯応えの野生八爪魚(野生のタコ)、滑らかな味わいの芋泥冰沙(タロイモスムージー)などどれも絶品、沢山のお客さんが訪れているのも納得の味わいです。(写真提供: [email protected] ots_eat_grass

  • 住所: 臺東縣蘭嶼鄉漁人村24-2號
  • 電話番号: 089-732-668
  • 営業時間:11:00–20:00(火曜定休日)
  • ウェブサイト: ファンページ
  • 阿東飛魚刈包okfoodie Ling
  • 阿東飛魚刈包2okfoodie Ling
  • 阿東飛魚刈包3okfoodie Ling
  • 阿東飛魚刈包4okfoodie Ling

蘭嶼必食グルメ(四):阿東飛魚刈包

蘭嶼を訪れた際に必食の飛魚料理には炸飛魚(飛魚の素揚げ)、飛魚湯(飛魚のスープ)、飛魚飯糰(飛魚のおにぎり)の他、昔ながらの台湾料理である刈包(角煮まんじゅう)の製法で作られた飛魚刈包(飛魚まんじゅう)があります!オーナー・阿東さんが作る刈包は、飛魚の卵と飛魚のすり身、新鮮野菜と特製ソースをほんのりミルクの香りがするパンで包んであって、さっぱりとしたしつこさのない味わいで脂の乗ったお肉が苦手な人でも安心して食べられます。(写真提供: [email protected] foodie_ling

  • 住所: 臺東縣蘭嶼鄉椰油村77號
  • 電話番号: 0938-876-095
  • 営業時間:11:00–20:00
  • ウェブサイト: ファンページ
  • 海老人okyps032697
  • 海老人2okyps032697
  • 海老人3okyps032697

蘭嶼必食グルメ(五):海老人餐廳

家族での食事会や友達との集まり、複数名で蘭嶼を訪れる場合はどこで食事をすれば良いのでしょう?蘭嶼の老舗レストラン海老人餐廳は地元でとれた食材を使用した蘭嶼らしい味わいを感じさせる台湾料理レストラン、コストパフォーマンスも最高で素晴らしい食事の一時を過ごせます。人数や状況に合わせてメニューから四品〜十品一湯(スープ)を組み合わせた料理を提供してくれます。新鮮で肉汁たっぷりの小羔羊肋排(ラムチョップ)、パリッとした食感の飛魚卵香腸(飛魚の卵を混ぜ込んだソーセージ)、サクサク食感の炸飛魚(飛魚の素揚げ)、魚の旨味がよく出た飛魚湯(飛魚のスープ)といった主食の他、副菜類も素晴らしい味わいで食事時はいつでも満席の人気店です!(写真提供: [email protected] yps032697

  • 住所: 臺東縣蘭嶼鄉紅頭村15號
  • 電話番号: 0910-558-337
  • 営業時間:11:00–14:00, 18:00–21:00
  • ウェブサイト: ファンページ

良良海鮮燒烤ok@lanyualiang

蘭嶼必食グルメ(六):良良燒烤海鮮

四方を海に囲まれた蘭嶼の汚れなき美しい海域は豊富な海産物を育んでいます。そんな蘭嶼を訪れたのなら新鮮な魚介類を使った美味しい食事を楽しみたいと思いませんか?環島公路近くにある良良燒烤海鮮はオーナーの阿良さんが捕獲した新鮮な魚介類を使った料理を振舞ってくれる地元民と美食家達が絶賛している人気店。メニューはその日の仕入れにより変わりますが、常時ぷりぷりとした食感が楽しめる焼きイカや具材たっぷりの海鮮ヌードル、魚の新鮮さが際立つスープ、焼き肉や炙り刺身といったお腹も心も満足できる料理が用意されています。またサプライズ感満載のおまかせ料理を楽しみたいのなら、事前予約を行ってください。(注意:オーナーお一人で調理を行っているので、注文から提供までに時間がかかります。)(写真提供: [email protected] lanyualiang

  • 住所: 臺東縣蘭嶼鄉朗島部落の玉女岩付近
  • 電話番号: 0919 489 081
  • 営業時間:11:00–23:00
  • ウェブサイト: ファンページ
  • 私宅停院1ok@jasmineshen1219
  • 私宅停院2ok@jasmineshen1219
  • 私宅停院3ok@jasmineshen1219
  • 私宅停院4ok@jasmineshen1219

蘭嶼必食グルメ(七):私宅停院

蘭嶼で過ごす夜、海風に吹かれながら仲の良い友達と語り合える場所を探しているのならリラックスしてお酒が飲める私宅停院がおすすめです。煉瓦造りのオープンルーフにはボヘミアン風の掛け布や木材が使われていて、おしゃれでリラックスできるスペースになっています。「青青草原(青い草原)」、「海有多深(海の深さ)」、「撞到羊咩咩(羊にぶつかる)」といった蘭嶼の要素を取り入れたカクテルの他、色々なフレーバーのオリジナルカクテル、そしてお酒にぴったりな軽食が用意されていてほろ酔い気分を思う存分楽しめます。(写真提供: [email protected] jasmineshen1219

  • 住所: 臺東縣蘭嶼鄉朗島國小の入り口近くにある欖仁樹(モモタマナの樹)の下

  • 営業時間:20:00–00:00
  • ウェブサイト: ファンページ