台東山線の秘密基地−池上樂蜂場で半日養蜂農業体験

さっぱりとした甘さの蜂蜜は飲み物を作ったり、パンに塗ったり、料理の隠し味に使うことができ、美味しいだけではなく健康にも良い蜂蜜は都市型ライフスタイルを送る現代人にとって食卓に必須の一品です。今回のDiscover Taitungは皆さんを池上樂蜂場へお連れし、蜜を取る過程を知ったり、採れたての純粋な花蜜を味わったり、更に蜂蜜に関する知識も得ることができます!

池上樂蜂場-1-800x452

蜜蜂と一緒に・逐花草而居(草花と共に居を構える)

池上樂蜂場は台東に1976年にオープン以来家族経営で養蜂業を営み45年もの歴史があり、台湾で養殖生産された蜂蜜・プロポリス・蜂花粉などを主要製品としています。養蜂場の二代目責任者の江健祺さんは笑って自分たちがまるで「遊牧民」のようだと話します。ただ各地の様々な花蜜を採る為に草花と、そして蜜蜂と四季を過ごす。そんな暮らしを苦に思ったことはなく、むしろ土地と密接に繋がる事のできる養蜂の仕事から得られる生活の充実感を大事にしていると彼は言います。江健祺さんは当初仕事の空き時間に父親の手伝いという立場で養蜂場の世話を行っていましたが、最終的に彼は勤めていた会社の管理職の座を辞して故郷に戻り養蜂業に専念することになりました。積極的に自家ブランドを打ち出し、人々の健康と生態系の保護活動に努めています。民国108年(2019年)江健祺さんは第五回百大青農(青年農民育成計画)に入選、彼の努力は人々に認められ、そして池上樂蜂場の名前もこれをきっかけに有名になりました。

養蜂天国で蜂蜜採取体験しよう

汚れなき台湾の浄土と謳われる池上の自然に根付き、池上樂蜂場には優良な花蜜を生産するに相応しい環境があります。美しい景色、工業汚染のない環境、付近の農家は自然耕作を行っており農薬を散布していないここは「養蜂にとって天国」といえる環境なのです。このような環境で採取された天然蜂蜜なので安心して食べられますよ。外で蜂蜜採り体験をする前にまず屋内で説明があります。蜜蜂の種類と彼らの生活習慣、本物と偽物の蜂蜜の見分け方、それらを聞くことで蜂蜜採取について理解を身につけましょう。

ブーン、ブーン、防蜂服を身につけたら、一緒に蜂蜜採りに出発しましょう!蜂蜜採りには10のステップがあります。まずは煙の儀式から、皆で蜂避けの発煙機を取り囲んで順調に体験を行えるよう祈り、終わったら養蜂場へ入場します。木々の間には蜂がたくさん入った蜂箱が隠れるように置かれており、忙しそうに働きハチが出たり入ったりしています。その後オーナーの説明を受けて注意しながら二人一組で蜂箱を開け、巣を取り出します。巣は桶に入れて濡れ布を被せたら天秤棒で蜜採り機まで運びます。次のステップは「割封蓋(ナイフ状の工具で巣についた蜂蜜を採取」、これは危ないのでオーナーが代わりに行ってくれます。巣を蜜採り機に入れてふり、蜜を取り終わった巣を蜂箱に戻したら完成です!

環境に優しいブランドとして自然を守る

アインシュタインが「もし蜜蜂が地表から消失したら、人類は最長で4年しか生存できないだろう」と言った事が表しているように、地球上の三分の一の農作物は蜜蜂によって受粉されており、蜜蜂が人類にとってどれほど重要かが分かります!しかし農薬の多用や環境汚染によって生態系に悪影響が出ており、近年蜜蜂の数は大幅に減少しています。江健祺さんは蜜蜂ツアーと蜂蜜採り体験を通して、参加者が生態保育の重要性に気づき、自発的にプラスチック類用品の削減や再生紙の積極的な使用、油インク類の使用削減などを行い環境に優しくなって欲しいと考えています。池上樂蜂場に来たら天然の美味しい蜂蜜をいただくだけではなく、小作農家への支持、そして環境への配慮も忘れないでくださいね!

(注意:蜂が寄ってくる為香水、ヘアスプレー、虫除け等を使用しないで下さい。また黒や赤の洋服は避けてお越しください。)

  • 住所:臺東縣池上鄉福文村文化路2-1號
  • 電話: 0952-505-205
  • 観覧時間:お店へ電話でご予約ください