都蘭低炭素キャンプ旅

よく台東の土地は人をくっつける(一度訪れると二度三度、さらに移住したくもなる)と言われますが、特にこの都蘭という海辺の町は最強に「くっつき」ます!都蘭山を背にして太平洋に向きあった都蘭の地は美しく壮大な景色を見ることが出来るだけではなく、独特でとても個性がある集落で国内外のアーティスト達が生活拠点をここに構えている他、各国の美食まで揃っています。この魅力的な土地を訪れたいとは思いませんか?今回は皆さんに電動バイクで周れられる都蘭の旅をご紹介します、都蘭の海辺にあるキャンプ地で過ごし、地元で暮らす原住民の美食を味わいましょう!

こちらもおすすめ:
沿線上にある電動車充電スポット:富山護魚區、都蘭糖廠 (コイン投入式)

都蘭糖廠ok@h Enryyy

一箇所目:新東糖廠文化園區

都蘭は海辺で暮らすアミ族の村から今のような文化の宝庫へと発展した街。沢山のアーティスト達がこの土地、海そして根付いた文化と暮らす人々を真摯に愛してこの土地へと移住し、この地で独特の発展を遂げました。彼らが築き上げたものは台東で最も貴重な人文風景と言えるでしょう。元々民営の黒糖製造工場だった新東糖廠文化園區は現在芸術家が集まり経営されている芸術文化区へと進化を遂げ、展示会やパフォーマンスが行われ、東台湾で暮らすアーティスト達が交流することの出来る芸術と文化創作を愛する人々にとっての聖地と言える集落へとその形を変えました。敷地内にはカフェ、原住民文化館などが併設され、至る所にデザイン感溢れるアーティスト達による壁アート(落書き)が施され、芸術の息遣いが充満しています。週末にここを訪れ、コーヒーを飲みながら文化創作マーケットを巡れば素晴らしい休暇を満喫できます。(図:[email protected]_enryyy

  • 住所: 臺東縣東河鄉都蘭村61號
  • 営業時間: 10:00-17:00(土曜日と日曜日)
  • 平均滞在時間: 2時間
都蘭觀海平台@ying 0504

二箇所目:都蘭觀海公園

コンクリートジャングルから逃れ台東のシーサイドラインを訪れて海を眺めるのはまるで素敵な休暇の法則のようで、どこでもドアを彷彿させる青い扉を開けば、普段とは違うリラックスした日々を過ごすことができますよ。都蘭旅行に来たのならばこの青い海に囲まれて過ごしたい、そう思っているのなら是非都蘭觀海公園を訪れてください。すこし遠い場所にありますが、海と空が一色に染まった美しい絶景はインスタグラムに載せる写真を撮影する為の人気スポットになっています。元々廃棄物埋立地として使われており、政府の政策により美しい景色を楽しむ為の景観台へと変化を遂げた都蘭觀海公園は広い敷地を有し、四面全てに建造物がなく美しい空と太平洋が広がる様子を飽きるまで楽しむことが出来ます。海の近くには木製のブランコとハート形をしたインスタレーションアートが置かれ、ブランコに揺られながら海の景色を眺めれば思いっきりリラックスした気分に浸れます。注意:日陰になる場所がありませんので、天気の良い日は日焼けに注意し水分摂取を行い、熱中症に注意しましょう。(図:[email protected]___0504

  • 住所: 臺東縣東河鄉臺11線(都蘭派出所向かいの小道を進んでください)
  • 平均滞在時間: 30分
達麓岸部落屋ok@weiwei 31321011

三箇所目:達麓岸部落屋

都蘭の自然と人文の美を体験したいのなら、地元原住民達の食事を忘れずに味わってみてください。都蘭の海岸線上にある達麓岸部落屋は種類豊富で量もたっぷりな原住民食が味わえてこの土地に対して深い印象を残してくれます。「達麓岸」はアミ族語で「あずまや」や「小さな小屋」といった意味があり、アミ族人が集まって集会を行う場所を指しています。達麓岸部落屋は部落と旅行客との間にかけられた架け橋のような役割があり、部落の伝統飲食文化や集会文化について教えてくれます。屋外に建てられた飲食スペースは茅葺き屋根、椅子と机は流木を使って制作されていてこのような所からも部落の工芸技術と知恵を充分に知ることが出来ます。海に近い場所で広い大海原を眺めながら食事を楽しめるこの席に座って自由になった感覚を味わいましょう。こちらで提供されている食事には驚きが止まりません!焼き豚に揚げ野菜、部落風糯米ご飯などのメニューには地元の山と海で獲れた新鮮な食材が使用されていて、一度味わえばこの為にもう一度訪れたいという気持ちにさせてくれる、そんな味です。(図:[email protected]_31321011

  • 住所: 臺東縣東河鄉台11線144キロの所
  • 電話番号: 0912-749036
  • 営業時間: 11:00-19:00(月、火定休日)
  • 平均滞在時間: 2時間
月光小棧ok@markchun18.webp

四箇所目:月光小棧

都蘭から車で15分程という山の中腹あたりに建てられた月光小棧は元々都蘭林場行政中心(都蘭林場行政センター)と公教人員休閒教育中心(公務員・教職員レジャー教育センター)として使用されていて建物を利用し作られた芸術展覧やパフォーマンスを行うスペースとカフェによる複合施設になっており、現在は東部海岸國家風景區管理處により管理されています。二階建て日本式木造建築技術により建てられたこの建造物は優雅で懐かしい雰囲気に溢れており、一階スペースでは不定期に芸術作品の展覧と音楽会が開催され、二階スペースはここで以前撮影された映画「月光下,我記得」のセットが当時のまま保管されクラシックな雰囲気を漂わせています。静けさに溢れたこの場所は世界から孤立しているかのような雰囲気に溢れていて屋外エリアからは都蘭の街や東海岸の美しい景色を眺めることができます。飲み物と手作りスイーツを注文したら午後の一時をこの素晴らしい場所で気晴らししましょう。(図:[email protected] markchun18

  • 住所: 臺東縣東河鄉46 鄰20 號
  • 営業時間: 11:00-19:00(日、水定休日)
  • 平均滞在時間: 2時間
黑老大露營區@jhu0108

五箇所目:黑老大露營區(黑老大キャンプ場)

都蘭の海から一番近い場所に泊まりたいのなら民宿という選択肢以外に黑老大露營區があります。大海原の隣で眠り、休暇の全てを海の側で過ごしその息遣いを感じましょう。黑老大露營區は海の景色が180度楽しめるキャンプ場の聖地と呼ばれており、キャンプカー、コンテナ、屋根付きエリアと草地エリアが選べて、朝は海から昇る日の出を迎え、昼は青い海を眺め、夜は星屑の散らばった夜空の下で眠ることができます。キャンプ場にはバーベキューエリアもありますので、海の音を聞きながら家族や友人達と焼肉を食べビールを飲み、エネルギーを蓄える為のリラックスした休暇を楽しみましょう。(図: [email protected]

  • 住所: 臺東縣東河鄉都蘭觀海公園
  • 電話番号: 0932-723-706