達喇尉森林咖啡園

曲りくねった利嘉林道を登れば、どこか秘境のような雰囲気が漂う達喇尉森林咖啡園へとたどり着きます。達喇尉森林咖啡園のオーナーはプユマ族で、過去になんどもコーヒーの大会で賞を受賞しており、ここのコーヒーは飲んでみる価値があります。大自然の中に置かれたテーブルに座れば、目の前には、山と空がどこまでも続き、また、夜には、街の灯りが星のように瞬く光景を見ながらのんびりとディナーを楽しむことができます。 自家栽培で取れた野菜で作る養生野菜小火鍋(滋養野菜鍋)は、地元の菜園で取れる新鮮な野菜で作られているため、季節や日によって野菜の種類が異なります。グツグツと煮えた鍋からは、一般の鍋にはないスッキリとした甘い香りが漂い、台東の山奥ならではの深い味わいが楽しめます。 營業時間: 16:00-22:00 0937 391 481 [...]

花喬海鮮蒸氣火鍋

高々と積み上げられた鉄製の鍋には、一層一層に台東の新鮮な海産物が盛り付けられています。新鮮なエビ、魚、カニ、そしていろいろな種類の貝が盛り沢山で、シーフード愛好家にとっては、まさに天国そのものです。ここのオーナーは、シーフードの美味しさに強いこだわりがあり、2〜3日に一度、自らわざわざ高雄や屏東まで行き上等な魚を仕入れています。また、スープも濁りのないスッキリとした味にこだわり、お客さんにもシーフードの美味しい食べ方を伝授しています。海洋のエネルギーに満ちたシーフードの深い甘味が、テーブルいっぱいに並びます。蒸気に熱されたシーフードの旨味が口いっぱいに広がり、地元の海の味が存分に楽しめるお店です!(IGPhoto by @1995_hsin) 営業時間: 毎日:07:00-14:00,17:00-00:00 08 [...]

春耕源香草餐廳

春耕源には、レモングラスやラベンダーなどの様々なハーブがたくさん植えられています。竹や石などで造られた建築物は、悠然とした空間を作り出し、山や草、田畑の緑がなんとも言えません。ここはまるで陶淵明の「採菊東籬下,悠然見南山(東の垣根の下で菊を採り、悠然とした気持ちで南の山を眺める)」の詩のような桃源郷の世界が広がっています。このお店のおすすめメニューの香草陶板鍋(ハーブの陶器鍋)のスープは、調味料が一切入っておらず、香り高い玉ねぎと炒めた肉片の肉汁を入れ、さらに自家栽培の野菜で煮込んだ天然の味が楽しめるスープです。自家製の爽やかなレモングラスのソースが天然の食材の甘みをさらに引き出し、口いっぱいに美味しさが広がります。春耕源へ行けば、そこにいる間は、きっと日頃の悩みなどを忘れて、心も舌も満足できるゆっくりとしたひとときを過ごすことができるでしょう。機会があれば、ぜひ、春耕源へ。(IG-photo [email protected]) 営業時間: 11:00-20:00 08 [...]