台東市區

中正路より南に向かいずっと海の方へ行くと、台東の発祥地にたどり着き、輸送・産業・市場・ご当地グルメなど様々なものがここから始まりました。人文的な旅を好む方は市内を回り、古い建

Taitung Downtown Area

台東は移民文化が盛んな場所であり、清朝より日本統治時代・光復を辿り、今でも歴史の痕跡が見えます。市内には日本統治時代から残された建物が多数あり、例えば『宝町芸文センター』という昭和12年に台東街役長寮として作られたものや、所々に見える古い屋敷などと、現代のタイルで張った家宅に比べて温かみのある石造の壁などがあります。

その他、日常生活に欠けてはならない住民たちの集いの場としてお寺や教会があり;街を辿って、老鋪を回り、50年もの時を歩んで来た緑豆湯をいただくなり、スィートポテトチップやお餅・かき氷などをいただくなり、市内で散歩しながら人情厚き古い建物やお店の方と触れ合ってはいかがでしょう。

臺東市區人文風情
場所:台東県台東市