ご存知ですか?ゆったりとした旅には、どうしてもゴミや汚水など環境への負担がつきものになってしまうってことを。環保署(EPA)では、ホテル業界において、ホテルが「グリーン・ホテル」として認定されるための環境ラベル制度を推進し、環境活動に協力していただいたお客様には宿泊割引を提供しています。台東県には現在、123軒のグリーン・ホテルがあり、台湾の中で最多になります。今回は、台東の土地を大切にするために、台東にあるエコでグリーンな民宿をご紹介する特別シリーズを用意しました。