炮炸寒単爺

(COVID-19のため、イベントはキャンセルされました)

2021年の元宵節は3連休。湯圓を食べたり、なぞなぞをしたりしたりするもいいけど、今年は台東で「炮炸寒単爺」と呼ばれる民俗文化を体験しに行ってみませんか。火花と光が飛び交う魅力的かつ刺激的な場面が、きっと忘れられない思い出に残ります!

handan

台湾では「北天燈、南蜂炮、東寒単」とよく言われますが、これは、元宵節に行われる最もユニークなランタンフェスティバルの台湾国内の観光地を表しています。毎年、多くの観光客が台東へ巡礼に訪れます。実際に人が扮装する「寒単爺」は「武財神」として知られ、神輿に立ち、体中に爆竹を受けてます。言い伝えによると、邪気を払うことで人々に富をもたらすと信じられ、爆竹が激しければ激しいほどより豊かになると言われています。今年の「炮炸寒単爺」は旧暦15、16日 (西暦2月26、27日)に台東市内で巡行が行われ、元宵節煙火晚會(元宵節花火大会)も開催されます。

handan

お願い:炮炸寒単爺は、危険性を伴うイベントです。耳をつんざくような爆音や重煙、不慮の爆発による怪我などを防ぐため、長袖・長ズボンを着用し、耳栓・マスク・帽子などを用意することをお勧めします。また、巡行行列が通過する際には、行列に飛び込んだり、進行を妨げたりしないように、お子様をお連れの方は特にご注意ください。

(COVID-19のため、イベントはキャンセルされました)
開催日:2021年2月26日(土)から 2021年2月27日(日)
場所:台東市区 (ルートについては、主催単位からのお知らせを御覧ください)
主催単位:臺東縣政府、臺東市公所、玄武堂および邯鄲堂
公式サイト:https://www.facebook.com/masterhandan/