探訪南橫公路最美東段

中央山脈を横切る南橫公道では壮麗な峡谷の景色が見え、平日は山の中の部落に住む住民たちや農家以外の方はほとんど見ることなく、名所巡りを好む旅人や登山または温泉を楽しむのにも最適

霧鹿峽谷-日文

初来橋より海端へ進み右折すれば南橫公道があり、視界もゆっくりと上昇する高さに沿って広々としたものからだんだん深幽へと変化します。霧鹿峡谷は霧鹿溪(新武呂溪)の長期的な浸食によりS型の峡谷とともに断崖が形成され、その威勢の良い景色はタロコに負けず、美しいものです。

霧鹿峡谷の高さは千メートルあまりにも達し、下には清らかな新武呂溪が流れ;山の中聳え立つ樹木は生き生きと伸び、台湾東部特有のニイタカアカマツやカエデの木、カンヒザクラに梅の木などとあり、季節によって違う顔を見せる特殊な景観があります。

霧鹿峽谷
住所:臺東台東県海端郷台20線323キロ地点