ご存知ですか?台東の離島でも美味しい原住民風味のメニューが食べられるんです。今回は、蘭嶼のおすすめ原住民グルメを紹介します。蘭嶼に遊びにきたら、絶対食べてみてください!また、他にもグリーンフードを勧めている原住民レストランも紹介します。原住民の特色がいっぱいのベーカリーです。

東清33號

東清二十三號早午餐—蘭嶼でいちばん美味しい朝ごはん

東清部落は、日の出が有名な場所です。台湾でいちばん最初に夜明けが訪れる場所です。東清部落の海がいちばんきれいに見える朝ごはん屋さんで、美味しい朝ごはんを食べながら、美しい景色を満喫しましょう。このお店のおすすめメニューは、いろいろな種類の蛋餅(ダンビン)です。サクサクの皮に特製ハニーマスタードをかけていただきましょう。お昼も飛魚や簡単なメニューが食べられます。

おすすめグルメ:焼肉蛋餅、ベーコン蛋捲、ピーナツベーコンポークバーガー

(IG Photo:@september__5)

住所:台東縣蘭嶼鄉東清村33號
電話:(+886) 0906 257 905
営業時間:06:00-13:00
ウェブサイト:https://www.facebook.com/iranmeylek33

咕漫風味餐

咕漫風味餐—蘭嶼で絶対に食べたい部落グルメ

蘭嶼で地元の美味しい原住民料理を食べてみたくない?咕漫風味餐は、絶対におすすめ!「咕漫(グマン)」は蘭嶼語で「ご飯を食べる」という意味があります。現地の新鮮食材だけでなく、タオ族(達悟族)のいろいろな伝統メニューが食べられます。咕漫の飛魚料理は、蘭嶼島でいちばん美味しいと評判です。小米粥(粟粥)や冬瓜茶もとても美味しいですよ。なんと、裏メニューもあるんです!おかみさんに聞いてみてくださいね!

おすすめグルメ:飛魚料理、情人的眼淚炒飯(恋人の涙チャーハン)

(IG Photo:@ting__o1o5)

住所:台東縣蘭嶼鄉東清140號
電話:(+886) 0928 627 331
営業時間:09:00-20:00
ウェブサイト:https://guman.business.site/
ご注意:お電話での注文も受け付けています。また、Line注文も可能です(Line ID:cc732)。

[台東原住民のレストラン] 台東に来たら絶対に食べたい部落風メニュー X 部落体験 地元グルメを堪能しよう (中)

南島咖啡dawana—低炭素でエコな部落メニュー

南島咖啡は、訪れたお客さんをみんなハッピーな気持ちにするグリーンフードを推奨しているお店です。環境保全と部落の生活の知恵がたくさん詰まっています!お店のお椀は、乾かした椰子の殻でできていて、お皿には野生のバナナの葉や血桐葉、月桃葉などが敷かれています。これは、少しでも食器洗いの水を少なくしようという試みです。一部落風味のメニューを頼んで小米酒(粟酒)を飲み、食後は臺灣史前文化博物館をのんびりと参観すれば、あっというまに一日がすぎてしまいます。

おすすめグルメ:野菜水餃子、阿粨、烤鹹豬肉(塩豚焼きステーキ)、小米酒(粟酒)、刺蔥紅茶(カラスザンショウ紅茶)

(IG photo: @yiwen.chiang)

住所:台東縣台東市博物館路1號(臺灣史前文化博物館二階レストラン)
電話:(+886) 089-381258、(+886) 0921-271883
営業時間:10:00-16:00 (火曜日から日曜日)
ウェブサイト:https://www.facebook.com/dawana089/posts/826882907424599/

少妮媱手工烘焙坊

少妮媱手工烘焙坊—人気の部落手作りスイーツ

「少妮媱」は、オーナーの族名です。趣味がこうじてベーカリーを始め、小米(粟)、紅藜(赤キヌア)、刺蔥(カラスザンショウ)、洛神花(ローゼル)などの地元の農作物をスイーツに取りいれています。また、いろいろな部落の特色が詰まったグルメパンやケーキもあります。美味しいだけじゃなくて、とても健康的なんです。お店は、落ち着いた雰囲気に包まれているので、ゆっくりと心ゆくまでのんびりできます。

グルメベーカリー:小米酒布朗尼(粟酒のブラウニー)、刺蔥佛卡夏(カラスザンショウのフォカチャ)、紅藜手工餅乾(赤キヌアの手作りクッキー)部落ドリンクカクテル:刺蔥冬瓜茶(カラスザンショウの冬瓜茶)、小米酒咖啡(粟酒コーヒー)

(IG phot0: @kai_hsiu)

住所:台東市更生路707號1階 (馬蘭派出所のすぐ近く)
電話:(+886) 0988-896059
営業時間:月曜日から土曜日は午前10時から夜8時まで。日曜日は午後2時から夜8時まで。
ウェブサイト:https://www.facebook.com/sauniyau0211