佳芳有機茶園.半日茶農体験

あなたはお茶好きな方ですか? 毎日お茶を飲む習慣がありますか? そんな方には、台東・佳芳の有機茶園で、有機茶葉を摘む体験ツアーがおすすめです。健康的な緑茶を飲むことができるだけでなく、茶葉を使ってグルメを作ることもできますよ!

台東佳芳茶園

産地体験.無農薬の有機茶園

佳芳の有機茶園は卑南鄉明峰村にあり、景色が美しく、重なり合う山々に囲まれ、まるで楽園のようです。遠くから見ると緑の綿糸が緑の毛布を織っているようにも見えます。この緑豊かな茶園は、臺東に嫁いできた陳麗雪さんの発案によるもので、高山茶や輸入茶との市場競争が激しい中、自然農法で台湾在来産の茶葉を栽培し、健康的で独特な味の茶葉を育てるために努力を重ね、低中度海抜の台湾茶の名を轟かせ、2019年には神農賞に認定され、第1回農業観光特別エリアに認定されています。

茶葉小学堂.お茶の物語を知ろう

緑茶と紅茶の違いがわからない? ここでは茶葉の摘み取りの前にまずガイドツアーがあり、茶師さんがお茶の知識や茶葉について丁寧に説明してくれます。緑茶と紅茶は発酵の度合いによって区別されており、一般の茶園では年に7回ほど収穫するそうです。季節ごとの日照、温度や湿度が茶葉の香りに影響をもたらします。茶葉の生産は、摘み取り、日光・室内での枯れ、発酵、炒り、練り、乾燥などの工程を経て行われています。一杯のお茶に、これだけの学問が詰まっているんです。

茶園の旅.茶摘み体験

笠をかぶり、袖口を巻き上げ、腰に竹の摘み棒を巻いて、半日茶農家になってスタッフの後を追って茶園に入り、茶摘み体験をしましょう。茶摘みは、一般的に新芽と若葉を摘みます。これを通は「一心二葉」と呼んでいます。ここのお茶は化学肥料や農薬を使わずに摘み取られており、茶の木には時折、青蝉やコオロギ、カマキリなどの小さな虫が現れ、都会に住む人たちへ自然の面白さを再発見させています。

茶葉グルメ DIY.お茶をいっぱい楽しもう

佳芳有機茶園では、様々な面白い手作りコースを体験することができます。茶摘みが終わったらDIY教室でいろんなグルメを作っちゃいましょう﹗
(1) 緑茶ジュースDIY:摘んだ茶葉を洗ってジューサーで緑茶ジュースを作り、梅とはちみつで甘みを足します。有機栽培の茶葉は農薬残留の問題もないので安心して飲めます。
(2) お茶のたまごロールDIY:茶粉に卵と小麦粉を混ぜてペースト状にし、玉子ロール機の鉄板に流し込み、ステンレス製のストローを乗せてサッと巻きあげれば、サックサクの手作りたまごロールの完成﹗

公式サイト

  • 住所: 臺東縣卑南鄉賓朗路342~1號
  • 電話番号: 089-227-660
  • 営業時間:08:00~16:00 (定休日は日曜日)